【源氏物語】ただいま「帚木(はゝきゞ)」を読んでいます。【角田晶生】

  • 2020.01.24 Friday
  • 22:00

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:趣味

 

(角田晶生 つのだあきお/個人事業「角田書物(〜かきもの)」主人)

 

 さて、令和二年の目標の一つに挙げた紫式部『源氏物語』の原文読書。

 

 現在、第二章に当たる「帚木(ははきぎ)」を読んでいます。

 

 やっぱり歴史的仮名遣い・言葉遣いの難しさや、登場人物の混乱はあるものの、じわじわ読み進めていく内に、少しでも「あ、すんなり読めた!」「意味が理解できた!」という部分が出てきて、徐々に楽しくなってくる頃合いに差し掛かりました。

 

 家内おすすめの漫画『あさきゆめみし』やオリエンタルラジオの中田さんの動画の方がより解りやすくて刺激的ですが、当時の平安貴族たちが使っていた生の言葉に触れてみて、小声でも口にして見ることで、よりいきいきとその世界が感じられてくるものです。

 

 このペースでは年内に読破できそうもありませんが、のんびり取り組んで、少しでも物書きとして素養を身に着けていこうと思います。

 

 

 

漫画『あさきゆめみし』は読破しましたが、また繰り返し読もうと思います。

 

余談ながら、個人的には「雲居の雁」と「太輔の命婦」、そして「近江の君」がお気に入りです。

【神奈川縣護國神社】2月11日(火祝)第1回境内整備(第93回清掃奉仕)のお知らせ。【角田晶生】

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 21:56

※現地の写真。活動に十分な広さは確保されているものの、一部傾斜しているため、ご来場の際は足元に十分ご注意願います。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(角田晶生 つのだあきお・神奈川縣護國神社 氏子総代)

 

 神奈川県に、護国神社を。

 

 先刻紹介した通り、鎌倉市に神奈川縣護國神社の用地を購入しました。

 

 これからこの場所を神社として整備して参りますが、ようやくスタートラインに立てた思いです。

 

 今後は横浜市戦没者慰霊塔の清掃奉仕に代えて、こちらの整備をメインでやって行こうと考えています。

 

 まずは現地を見ながら計画を練りつつ、草むしりや安全確保などを進めていこうと考えているので、お気の向いた方はご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

<第1回 神奈川縣護國神社 境内整備活動>

 

【日時】令和2年2月11日(火・紀元節、建国記念日) 11:00〜13:00ごろ

 

【集合】湘南モノレール「富士見町駅」下り改札前(ローソンのある方)

   ※集合後、現地まで案内します。

【活動】境内の整備(草むしり等)、立地の計画など

【準備】動きやすい服装、防寒対策、水分など

【備考】御朱印などは現場に持参しないため、ご希望の方は後日送らせて頂きます。

    雨天決行、荒天中止

【主催】神奈川縣護國神社氏子會

【連絡】090−4454−8858(総代・つのだ)

 

※参考:

神奈川縣護國神社氏子會 公式ウェブサイト

https://peraichi.com/landing_pages/view/gokoku0529

【神奈川縣護國神社】とうとう、土地を購入しました!【角田晶生】

  • 2020.01.17 Friday
  • 22:52

※現地の写真。大船の街を一望できる高台となっています。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(角田晶生 つのだあきお・神奈川縣護國神社 氏子総代)

 

 令和2年1月14日(火)、鎌倉市に神奈川縣護國神社を創建するための土地を購入しました。

 

 これまでご支援下さった皆様、誠にありがとうございます。

 

 契約は私(角田晶生)の名義ですが、ゆくゆくは氏子會を宗教法人化し、その名義にしたく思います。

 

 これまで毎月実施してきた横浜市戦没者慰霊塔(三ツ沢公園)の清掃奉仕については、今後こちらの土地整備に切り替えていく方針です。

 

 令和2年5月下旬の創建(厳密には仮殿からの遷座)に向けて、コツコツ作業していくので、変わらぬご支援ご厚情のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 まずはご報告とお礼まで。

 

 

 令和2年1月吉日

 

神奈川縣護國神社氏子會

総代  角田晶生

【歌舞伎十八番】どうしても「暫(しばらく)」が描きたくなって、しょうもなくて。【角田晶生】

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 23:03

※歌舞伎十八番「暫(しばらく)」より、鎌倉権五郎景政(かまくらの ごんごろうかげまさ)。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:趣味

 

(角田晶生 つのだあきお・個人事業「角田書物(〜かきもの)」主人)

 

 昔から、お絵かきが好きです。

 

 それで色々描いていたのですが、つい憑りつかれたように歌舞伎十八番「暫(しばらく)」の主人公・鎌倉権五郎景政(かまくらの ごんごろうかげまさ)が描きたくなって、A3サイズのプラダンに、太マジックでグリグリと描いてみました。

 

 「暫く」とは「ちょっと待て!」という意味で、仲間のピンチに駆けつけた主人公が、悪者たちをバッサバッサとやっつけて大団円、という単純明快極まりない作品で、聞けば二代目の市川團十郎(いちかわ だんじゅうろう)が得意としていたそうです。

 

 描いていると、どんどん元気が出てきて、もっともっと過剰に描きこんでやりたくなります。

 

 お前はそれで、そんなもんでいいのか。

 

 もっと傾(かぶ)けよ。

 

 もっとだ、もっとだ。

 

 極端にやるんだよ、過激にいくんだよ。

 

 溜まっているんだろう?不満が。

 

 お前は描きたいんだろう?

 

 描けば描くほど、お前は命の喜びを味わえるんだろう?

 

 だったら描けよ。誰が「ダメだ」なんて言ったんだ?どいつが「やめろ」なんて言ったんだ?

 

 頭に来ているんだろう?この世界が。

 

 腹を立てているんだろう?この世界に。

 

 かつてお前は問うたじゃないか。

 

「狂っているのは、俺なのか?この世界なのか?」

 

 お前自身が、誰より解っている筈だ。

 

「みんなが狂っていれば、それが『常識』になる」

 

 それじゃ嫌なんだろう?

 

 嫌なものは嫌なんだろう?

 

 お前は空気を読まないんだろう?

 

 そんなもん、すべて吸い込んじまえよ。

 

 お前だけは、抗い続けるんだろう?

 

 長生きなんて興味がない。

 

 最期の一息までも、お前は命を胸に満たしたいんだろう?

 

 だったら、もっと尖れよ。

 

 やっちまえよ。

 

 後悔なんて、死んだ後でしたけりゃすればいい。

 

 下らない連中なんて、放っておけよ。

 

 彼らは虚しい夢に酔い狂って、何も残さず去っていくのだから。

 

 それよりお前はもっと描くんだ。描かなきゃダメだ。

 

 お前が腐ってしまうのだから。

 

 水が澱めば腐るように、お前は止まるな。

 

 力尽きて死ぬまで、ずっと流れ続けるんだ。

 

 決して流されるな。自分の意志と力で生きるんだ。

 

 それが出来なきゃ死ね。

 

 もっとだ。

 

 もっと傾(かぶ)け。

 

 極端に尖れ、過激に攻めろ。

 

 平均なんか求めるな。わざわざお前が不利な土俵に上がるな。

 

 突破するのは常に一点だ。

 

 そこに活路を見出すんだ。

 

 限りある身の力試し、ただ独り斬り込んでいけ。

 

 そして叫ぶんだ。

 

「暫く!」と。

 

 我ら、俗情との結託を峻拒す。

 

 歌舞伎ってのは、こうでなくちゃ。

 

 

 

 

 

 

 

「やり過ぎるくらいが、人生の上ではちょうどいい」

 

 まだ隈取りなど赤を入れていないので、また後日加筆していこうと思います。

【長嶋たつひろ鎌倉市議】松尾市長、これ(山積する市政の課題)どうすんですか?【角田晶生】

  • 2020.01.12 Sunday
  • 22:28

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ニュース

 

(角田晶生 つのだあきお/個人事業「角田書物(〜かきもの)」主人)

 

 鎌倉市政の御意見番と、誰が呼んだか呼ばないか知りませんが、長嶋たつひろ鎌倉市議のチラシがポスティングされていました。

 

 現在、鎌倉市政に山積している課題(と言うより、松尾市政の体たらく)について分かりやすくピックアップされているので、広く鎌倉市民の皆さんに知って頂くべく、こちらでも紹介したいと思います。

 

 

 

【ごみ焼却施設の問題】

現在の名越クリーンセンター(焼却施設)は令和6年度いっぱい(2025年3月31日)で焼却を停止、その後は市外で焼却をお願いする予定だそうですが、本当に大丈夫でしょうか。

以前、仕事で東京都小金井市に住んでいたことがあります。金井市はごみの焼却をすべて他の自治体にお願いしていたのですが、市長の失言によってごみ焼却をすべて拒否され、市内がごみであふれ返りました(もちろん、市長は引責辞任)。

また、そうでなくても大規模災害などで焼却施設がダメージを受けたり、災害ごみ(瓦礫など)が急増すれば焼却してあげたくても出来なくなるリスクを、松尾市長は本当に真剣に考えているのでしょうか。

「自分の任期いっぱいはそういうトラブルもないだろうし、とりあえずみんなの人気を取りたいから、みんなが嫌がるごみの焼却は市外に依頼って事にしておこう」

……そうでないなら「広域処理」なんて言ってないで、もう少し真面目に考えて欲しいところです。

 

※参考:過去に書いた記事。

【鎌倉市議会】松尾市長に決断求む―新ごみ焼却施設の候補地選び。【角田晶生】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=302

 

 

 

【市役所の本庁舎移転について】

松尾市長は「市役所の本庁舎を、現在地から深沢(JR工場跡地)に移転する」として、まるでもう覆せない正式決定かのように話を進めていますが、いつ氾濫するかわからない柏尾川のすぐ傍に市政の中枢を持ってくるって、素人考えでも危ないと思うのですが、どうでしょうか?

彼はこれまでの豪雨災害から、いったい何の教訓を得たのでしょうか。

おおかた「32ヘクタールも開発できる余白があるのだから、一発ここに新しい市役所とかショッピングモール、マンション等などぶっ建てようぜ!人が集まれば税収もアップするし、開発利権も美味しいぜ!」くらいにしか考えていないのでしょう。

……あと、余談ですがね。地名の漢字に「さんずい」がつく場所は、古来「水に悩まされてきた」歴史があることくらい、知っていて欲しいと思います……「深沢」。

そして蛇足。この一帯には昔むかし、龍神様が住んでいたそうです。あまり土地をいじくり回して、ご機嫌を損ねませんように。

 

※参考:過去に書いた記事たち。

【鎌倉市役所】本庁舎、深沢に移転して大丈夫ですか?【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1709

【鎌倉市役所】本庁舎移転について、皆さんから伺った声。【角田晶生】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=2052

 

 

 

【おなり子どもの家】

いつ見ても「まだ骨組みのまんまだね〜」と思っていたら、やっぱり(水面下で何か進展があったとか、そういう事はなく)骨組みのまんまだったんですね。苦笑を禁じえません。

業者も割に合わない工事に手を挙げるようなことはせず、そのまま「4億円のモニュメント」になるんでしょうか。八ッ場ダムを彷彿とさせますね。

というか、ここを利用できる筈だった子供たちのことを考えて、もう少し真面目にやっては頂けないものでしょうか。

 

 

 

【岡本2丁目の土地問題】

これは観音様の対面にある山地。ここに「市民活動拠点」だか「保育施設」を建てるという話を以前に聞きましたが、話は一向に進んでいないようです。

 

※参考:

【意見募集中】鎌倉市・岡本二丁目マンション計画跡地について。【角田晶生】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=266

※タイトルは当時のものです(現在は募集していません)。

 

ま、やらないならやらないで別に元のままだから困りもしないのですが、いま遊ばせている施設やスペースの有効活用をお願いします。

(本当に「集まれる場所、活動できる場所がない」という声はあちこちで耳にして来ました)

 

 

 

【ロードプライシング問題】

ロードプライシングとはざっくり言うと「鎌倉(特に山の中、鎌倉地域)の入り口に関所を設けて、車両の出入りから税金をとる」システムで、渋滞解消が期待されていました。

……で、なんだかんだで令和二年度から実施するという話でしたが、とりあえず交差点や道路の本格的な再整備からとりかかるべきではないでしょうか……という段階です。

 

※参考:以前に書いた記事。

【鎌倉市】私ならこうしたい・渋滞対策について。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1653

ロードプライシングという言葉を耳にしてから何年が経ったのでしょうか。ま、期待しないで気長に待ちましょう。

 

 

 

【生活保護費の盗難事件】

とりあえず、まだ犯人は捕まっていないようです。

金庫ならともかく「職員しか知らない(知られてはならない)秘密の隠し場所」を狙って外部の人間がピンポイントで狙う可能性は限りなくゼロに近いですから、やったのは部内の人間か、少なくとも手引きしている可能性が濃厚です。

……ということは、犯人はまだシレっと市役所で働いているのか、あるいはコッソリ退職した(させられた)のか分かりませんが、娑婆の感覚では

「すげぇ所だな、市役所ってなぁ」

それに尽きます。

 

※参考:昔の記事。事件発覚から公表までのラグが凄いですね。

【鎌倉市・生活保護費盗難事件】提言回答−早期解決・再発防止について。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1024

 

 

 

【北鎌倉駅裏隧道の通行止め問題について】

通称「緑の洞門」……「崩れそうで危ないから」と通行止めにしたところ、実はその山の上にある「円覚寺さんの墓地を整備したいから」「山を切り崩す工事で、地元業者に仕事を提供できるから」なんて利権がらみの話も出てくるなど、あーだこーだ揉めに揉めつつ、もう4年以上も封鎖されたままになっています。

周辺地域のあちこちで突き上げを食らって「仮設工事で通れるようにする」と答えたものの、未だに放置状態。本当に不便極まる話です。

 

※参考:過去に書いた記事たち

北鎌倉隧道(緑の洞門、駅裏トンネル)が通行禁止に。【角田晶生】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=408

 

 

 

【玉縄青少年会館の廃止について】

どういう訳か(予算削減?だとしたら、他に削るところゴマンとあるでしょう)廃止を提議した玉縄青少年会館。どうも松尾市長は「子供たちの育成に予算をかけるのはムダ」だと思っているようです。

当然、地元をはじめ市民から反対され、さすがに市議会でも否決されましたが、まだ諦めないのでしょうか。それとも、青少年会館の存続が難しいほど財政が苦しいのであれば、予算の帳尻はどこで合わせるのでしょうか。

とりあえず「湘南地域で最も高い(平成30年度)」と言われた職員ボーナス(長嶋さんのチラシによれば、平均797,644円だそうです)をカットする(特に偉い人ほど責任を取りなさいよ、と思います)のが先だと思います。

 

 

 

 ……ふう。

 

 個人的に(血圧が上がるので)少し距離を置こうと思っていた鎌倉市政ですが、こうしてまとめて見ると、改めて

 

「これら、何とかしなきゃまずくない?」

 

と思わずにはいられません。

 

 しかしまぁ、有権者の皆さんが選んだ市長ですからね。きっとよい市長なんでしょう(そうでしょう?)。

 

 ともあれ、来年(令和3年・2021年)には市長選、その前に市議選もありますから、よくよく考えて、皆さんがよいと思った方に投票するのがおすすめです。

 

 

 

「それにしても、いやぁ凄いモンだね。あまり良くない意味で」

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

角田晶生(つのだ あきお)

Facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM