【鎌倉市・今泉台】地域包括支援センター「在宅医療と看護を知る」勉強会。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市地域サポーター)

 

  平成29年2月24日(金)、鎌倉市・今泉台町内会館にて実施された勉強会「在宅医療と看護を知る‐住み慣れた地域で生活を継続するために‐」に参加させて頂きました(講師2名、参加12名)。

 

  今回は鎌倉市地域包括支援センター「ふれあいの泉」から来られた地域連携推進担当の方より、在宅医療・看護についてご説明頂き、その概要やメリット・デメリット、家族へのサポート等について学びました。

 

  高齢化の進む社会にあって、住み慣れた地域に少しでも(出来れば、最期まで)住み続けるには家庭と医療機関、その仲立ちをするケアマネージャーの連携、そしてご近所さんはじめ地域の理解が不可欠です。

 

  そうしたお話の中で
「地域ぐるみの医療・看護体制を充実させるには、ただシステムを作れば上手く回るというものではなく、何よりマンパワー(例:ケアマネージャーの人脈や情報量、医師・看護師の知識や技量、ご家族の理解や協力など)が培われて初めて成る(大意)」
という言葉が、とても印象的でした。

 

  これはまちづくり全般に言えるもので、すべての基本は人であり、ひとづくりの大切さを改めて実感するひとときとなりました。


【調べてみました】北鎌倉に「第四の洞門」? 地元の言い伝え。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

  先刻、小袋谷町内会の防犯パトロールにて北鎌倉「第四の洞門(仮称)」の存在について聞きました。

 

「昔は好々亭(いわゆる赤の洞門)のそば、横須賀線沿いの道に(岩塊か山を穿った)トンネルがあったけど、市道を舗装する際に崩してしまった(要約)」

 

  現在、横須賀線の北鎌倉駅手前には三つの洞門(山や岩塊を穿った素掘りのトンネル)があります。

 

大船方面から、
一、青の洞門(亀井のトンネル)
一、赤の洞門(入口に好々亭の赤い門)
一、緑の洞門(北鎌倉駅裏トンネル)

 

  ここにもう一つ「第四の洞門(仮称)」があったとは、初めて知りました。

 

  それが壊されたのは、現地が市道として整備された時期でしょうから、その記録を参照すれば、事実が明らかになるかも知れません。

 

  という訳で、さっそく鎌倉市役所で相談させて頂きました。

 

  最初、職員の方が現地の古地図(明治期?)を出してくれて、一緒に場所を照合していたのですが、奥から別の職員が血相を変えて出てきて、

 

「これ(古地図)は我々が仕事用に持っているもので、本来市民には見せていない。話の流れ上、見せてしまったが、本来は法務局に行かなければ見られないものなのだから、見たいなら我々と同様、法務局へ……(以下、繰り返し)」

 

  要は「我々が手間をかけて入手した資料を、お前ら市民にタダで見せてなどやるものか」ということでしょうが、自分たちの手間が市民の利便に供するなら何より、という発想にはならないものでしょうか。

 

  ま、閑話休題(かんわきゅうだい。話を元に戻すこと)。

 

  古地図は改めて辻堂の法務局へ行って確認するとして、ざっと見た限りでは、横須賀線のギリギリまで山が張り出していて、ここにトンネルが掘ってあった可能性があります。

 

  それがいつ壊されたのか、という本題については判らずじまいでしたが、今後機会を得られるよう、温めておこうと思います。


【鎌倉市・小袋谷町内会】2月22日(水)防犯パトロールに参加。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

  平成29年2月22日(水・竹島の日)、鎌倉市・小袋谷町内会の防犯パトロールに参加。ご近所さん10名と愛犬一匹で町内を巡回して来ました。

 

  当日は冷え込みましたが穏やかな青空の下、行き交う方々とあいさつを交わしながら、拍子木の音も賑やかに、和気あいあいと進みます。

 

  道中、陸橋工事の進捗状況やレイ・ウェル鎌倉跡地の懸念(地盤沈下や景観)、世界遺産登録の失敗や緑の洞門(北鎌倉駅裏トンネル)問題など、地元の話題に興じる中で、北鎌倉「第四の洞門(仮称)」の話を聞き、いても立ってもいられなくなりました。

 

  かくしてパトロールが解散したその足で、調査のため一路鎌倉市役所へとむかったのですが、その話については、改めて書きまとめます。


【鎌倉市地域サポーター】2月22日(水)今泉おしゃべり会に参加。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市地域サポーター)

 

  平成29年2月22日(水・竹島の日)、今泉町内会館にて実施された今泉おしゃべり会に参加させて頂きました。

 

  当日は大船警察署の方より「免許の自主返納」と「振り込め詐欺」の話、地域包括支援センターの方より「相続と遺言」の話があり、ちらし寿司で雛祭りのお祝い。

 

  やがて「せっかくだから何かやって」というご要望を頂いたので、ハモニカの得意な方に伴奏をお願いして童謡「雛祭り」を一曲。お騒がせしました。

 

  その後も歓談が続き、ラジオの不調や毎朝楽しみにしているラジオ体操、ゲートボールの普及など地元の話題に興じ、楽しいひとときを共に出来ました。誠にありがとうございます。

 

  年寄りはこう、若者はこう、という観念にとらわれない多世代交流こそ、地域活性に不可欠であることを、改めて感じます。


【鎌倉市政に挑戦中】2月22日(水)鎌倉高校前駅にて朝駆け。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

  平成29年2月22日(水・竹島の日)、江ノ電 鎌倉高校前駅にて笹竜党(ささりんどう)の朝駆けを実施。チラシ(討議資料)配布に勤しみました。

 

「おはようございます!
  地元の角田晶生です。
  生まれも育ちも鎌倉で、元気いっぱい36歳。
  ただいま鎌倉市政に挑戦中、
  よろしくお願い申し上げます!」

 

「おはようございます!
  地元・鎌倉、角田晶生と申します。
  寒い日が続きますが、
  皆様におかれましても、元気に明るく
  よろしくお願い申し上げます!」

 

  当日は最初こそ冷え込んだものの、海は凪いで陽射しも温か、気持ちよく活動できました。

 

  そんな中、チラシを受け取って下さった元航空自衛官という方より

 

「周り(国)がバカばっかだから、これから自衛隊も大変だね。頑張ってね」

 

という激励を頂きましたが、鎌倉から神奈川を、神奈川から日本を支えるべく、また、国防の末席を汚す予備自衛官としても、より一層精進して参ります。


| 1/280PAGES | >>

カレンダー

<< 2017年02月 >> 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他