【Japaaanマガジン】悲劇の聖女・井上内親王の伝説。謀略と裏切り、理不尽な死からまさかの結末!?【角田晶生】

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:学問・学校

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 日本文化と今をつなぐウェブマガジン「Japaaanマガジン」に、拙稿をご掲載いただきました。

 

 いつも、誠にありがとうございます。

 

 

※参考:

悲劇の聖女・井上内親王の伝説。謀略と裏切り、理不尽な死からまさかの結末!?

https://mag.japaaan.com/archives/83009

 

 

 今回の主人公は聖武天皇の第一皇女・井上内親王(いのえ ないしんのう)。

 

 斎王として、そして皇后として送った彼女の生涯を追い、その非業の末路と「化けて出た」復讐と名誉回復のエピソードを紹介しています。

 

 本当は以前、お伊勢さまへお参りした時、「斎宮(いつきのみや)」に興味関心をもったことを書きたかったのですが、どちらかと言うと朝廷内の権力抗争にウェイトがかかってしまいました。

 

 また、改めて勉強しなおしてより充実した記事を書けるよう、今後とも精進して参ります。

 

※参考:

斎宮歴史博物館|いつきのみや歴史体験館

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/50316036141.htm


【Japaaanマガジン】15歳にして「悪(にく)らしいほど強い武士!」となった鎌倉悪源太こと源義平の武勇伝(下)。【角田晶生】

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 日本文化と今をつなぐウェブマガジン「Japaaanマガジン」に、拙稿をご掲載頂きました。

 

 いつも、誠にありがとうございます。

 

 

15歳にして「悪(にく)らしいほど強い武士!」となった鎌倉悪源太こと源義平の武勇伝(下)

https://mag.japaaan.com/archives/82764

 

 

 ご存知「鎌倉悪源太」の異名で知られる頼朝公の異母兄・源義平の武勇伝。

 

 今回はその最期、平治の乱における活躍からその生き様、そして死後のエピソードを紹介。

 

 権力におもねらず、自分の力で勝ち取ったものにこそ価値がある。

 

 そんな坂東武者の矜恃を、伝えるきっかけとなりましたら幸いです。


【Japaaanマガジン】15歳にして「悪(にく)らしいほど強い武士!」となった鎌倉悪源太こと源義平の武勇伝(中)。【角田晶生】

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 日本文化と今をつなぐウェブマガジン「Japaaanマガジン」に、拙稿をご掲載頂きました。

 

 いつも、誠にありがとうございます。

 

 15歳にして「悪(にく)らしいほど強い武士!」となった鎌倉悪源太こと源義平の武勇伝(中)

https://mag.japaaan.com/archives/82642

 

 

 今回は引き続き、鎌倉悪源太こと源義平の武勇伝、その二。

 

 保元の乱から平治の乱前夜にかけて、源氏の不満とそれにつけ込む貴族の陰謀、そして義平の出陣。

 

 『平治物語』に見る京の都での大暴れは、いつ読んでもワクワクします。


【鎌倉市消防団】10月8日(日)第15分団の器具点検。【角田晶生】

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(角田晶生 つのだあきお・鎌倉市消防団 第15分団員)

 

 平成30年10月8日(日)、鎌倉市消防団 第15分団の器具点検に参加。

 

 分団長はじめ5名で、消防車両のポンプ点検や管内の防火巡視を実施しました。

 

 台風の跡がまだあちこちに残る中、確かに近づく秋を感じます。

 

 帰投後は分団長から話があり、消防車両の更新延期や今後の訓練日程、鎌倉市消防団の再編についてなど、とりあえずあまり大きな動きはなさそうです。

 

 今後も、有事に即応できるよう、ますます精進して参ります。


【神奈川縣護國神社】10月27日(土)第77回清掃奉仕のお知らせ。【角田晶生】

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(角田晶生 つのだあきお・神奈川縣護國神社 氏子総代)

 

 神奈川県に、護国神社を。

 

 全国で唯一「護国神社のない県」という汚名に甘んじている我らが神奈川県。

 

 祖国を守るために尊い命を奉げられた英霊に対してこの仕打ちでは、誰が今後「お国を護ろう、戦おう」と思ってくれるのでしょうか。

 

 行政も神社業界も動かないなら、どんなに拙くても、私たち県民の手で創建しよう。

 

 そう志して、平成24年より地道に活動を継続しております。

 

 そんな月例の清掃奉仕活動を、10月も下記の通り実施しますので、奮ってご参加いただけましたら幸いです。

 

 

 

【神奈川縣護國神社 第77回清掃奉仕】

 

【日時】平成30年 10月27日(土) 11:00〜12:00ごろ

【場所】横浜市戦没者慰霊塔(三ツ沢公園内)

【会費】無料

【予約】不要、直接ご来場願います

【活動】第77回清掃奉仕

    英霊参拝

【備考】雨天決行、荒天中止

【主催】神奈川縣護國神社氏子會

【連絡】090-4454-8858(総代・つのだ)

 


| 1/405PAGES | >>

カレンダー

<< 2018年10月 >> 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他