【衆院選・神奈川県4区】10月22日(日)投開票、鎌倉市長選と同時かぁ。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

 報道によりますと、政府与党は平成29年9月28日(木)召集予定の臨時国会にて衆議院を解散する意向を示し、10月10日(火)公示・22日(日)投開票の予定で総選挙を執行するよう最終調整に入ったとの事です。

 

※参考:

衆院解散 来月10日公示 22日投票で最終調整

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170918/k10011144761000.html

 

 

 

 あれ、10月22日(日)と言えば……

 

 決まっているよね!

 

 鎌倉市「子どもキャンプ」2日目!

 

※参考:

鎌倉市/子どもキャンプに行こう!

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/seisyo/gyouji.html

 

 ……でもあるのですが。

 

 同時(ついで?)に、鎌倉市長選挙もあるのでした(忘れないでね!)。

 

 

 

 で、そこに衆院選ですか。

 

 選挙的にはダブルですね。

 

 とりあえず、恐らく「出るだろう」面々でもおさらいしてみましょうか。

 

※いろは順。区=選挙区、比=比例復活。

1、浅尾慶一郎(無所属・現区)

2、山本ともひろ(自民党・現比)

3、早稲田夕紀(民進党・新人)

 

 個人的には京のボン佐……じゃなかった、山本さんを応援しようと思いますが、恐らくまた選挙区で浅尾が勝ち、山本さんが比例復活、逆転の可能性があるなら、早稲田がいかに「※浅尾の票を食って」くれるか、でしょうか。

 

※早稲田=民進党の支持者が自民党に入れることは考えにくいです。

※先の市議選で、民進党が2議員を満足に送り出せない程に弱体化している事から、早稲田の勝算は薄いと見ています。

 

(あまりに何度も比例復活ばかりだと、山本さんの公認取り消し=次は不出馬or無所属で落選⇒京都へ帰っちゃうコース、はなるべく避けたいものです)

 

 

 

 一方の鎌倉市長選、再三話題になっていますが、改めてメンツはこちら。

 

※50音順。

1、飯田よしき(元NHK記者)

2、石田ともつぐ(弁護士)

3、岩田かおる(著述業、元軽井沢町議、前回も出馬)

4、松尾たかし(現職)

 

 うーん……。

 

 どれもパッとしないなぁ。

 

 いや「パッと」だけなら間違いなく松尾さんなんだけど、それ「だけじゃ困る」から「交代して欲しい」と思うのです。

 

 

 

 ……いっそ、山本さん、どうですか?

 

 かつて敗れて京から東国へ流れた若きサムライが、鎌倉の地で一旗揚げる。

 

 頼朝公の再来を思わせるストーリーを勝手に思いついて、ちょっとワクワクしてしまいます……が、国政も大事な務め。まして我らが防衛副大臣、立派に全うされますことを願っています。

 

 そんなとりとめもない事を、地元(じのもん)としては考えてみるのでした。

 

「だっちもねぇこんいっちょし(下らない事言ってんじゃないよ)」


【鎌倉市青少年指導員】第11回中学生作文コンクール・一次選考中。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:学問・学校

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市青少年指導員)

 

 鎌倉市内の中学生(在住・在学)を対象に、作文コンクールが実施されています。

 

 その一次選考を私たち青少年指導員が担当していますが(最終選考は鎌倉ペンクラブ等)、現在、たくさんの作品を読み込んでいます。

 

 今回のテーマは「10年後の鎌倉をどうしたいか」というもので、子供なりに一生懸命考えた様子がよく解ります。

 

 その多くは「豊かな自然と歴史があって、これを乱開発や環境汚染から守って行くため、自分もボランティアなど頑張りたい……(要約)」と言ったステレオタイプなものですが(毎回思うのですが、これは学校の片で統一指導されているのでしょうか?というくらい、画一的です)、そんな中でも自分の頭で考えて文章を展開する子もいて、そういう子たちにこそ、私は良い評価をつけるようにしています。

 

(※とはいえ、そういう子たちの多くは、察する限りあまり優等生的ではないようで、恐らく最終選考には残らないかと予想されます)

 

 大切なのは、自分の身体で感じたことを自分の頭で考えて、文章にまとめること。

 

 今の鎌倉がこうで、これからどうして行きたいか。

 

 今回の作文コンクールが「こう言えば大人が喜ぶ、評価する」ではなく「自分たちが主体となって鎌倉を創っていく」意欲的な子供たちが育つキッカケとなることを願います。

 

 

※参考:

鎌倉市青少年指導員連絡協議会

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/seisyo/seisi.html

【鎌倉市青少年指導員】第10回中学生作文コンクール表彰式・発表会。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1373

【鎌倉市青少年指導員】第9回中学生作文コンクール表彰式・発表会。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=846

【鎌倉市青少年指導員】第9回中学生作文コンクールの応募作品を審査中。【角田晶生】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=643


【台風18号】9月17日(日)波浪警報が発表−鎌倉市。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:ニュース

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

 平成29年9月17日(日)、本州に接近している台風18号の影響で、鎌倉市に波浪警報が発表されました。

 

 沿岸部に在住・ご用の方は、くれぐれもご注意願います。

 

【18:13時点】

 ※警報

  波浪〜18日以降(波高5m)

 ※注意報

  大雨

  雷〜18日明け方まで

  強風〜18日夕方まで(南、最大20m/s)

 ※特記

  土砂災害〜18日朝まで

 ※付加

  竜巻、うねり、雹に注意

 

※参考:

気象警報・注意報 : 鎌倉市

http://www.jma.go.jp/jp/warn/1420400.html


【中止のお知らせ】9月17日(日)クリーンアップかまくら市内一斉清掃。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市まち美化推進員)

 

 平成29年9月17日(日)に予定されていました「クリーンアップかまくら市内一斉清掃」ですが、鎌倉市環境保全課の方より「台風接近のため中止」とのお知らせを頂きました。

 

 参加を予定されていた皆様におかれましては誠に残念ですが、又の機会をお楽しみに願います。

 

 取り急ぎ、お知らせまで。

 

 

※参考:

9月17日(日)に開催予定のクリーンアップかまくら まちの部は、台風接近のため中止になりました。

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kan-hozen/cleanup-kamakura.html

【鎌倉市まち美化推進員】クリーンアップかまくら2017まちの部。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1546


【仕事の雑感】あなたの部下・後輩は本当に「使えない」のか?【つのだあきお】

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(つのだあきお 角田晶生・フリーライター)

 

「まったく、アイツは『使えねえ』なぁ!」

 

 あちこちの職場で聞いたり聞かされたりするこのセリフ。

 

 自分の部下や後輩、あるいは同僚や時として上司に対して、面と向かって、又は陰で言われるものですが、要するに

 

「その人が自分の思い通りにならない」

 

事に対する不満です。

 

 その気持ちも解らなくもありませんが、しかし、その人は別にあなたの道具でもないのですから、もう少し言い方もあるでしょう。

 

 そして、いつも思うのです。

 

「あなたが彼に対して言う『使えない』とは、結局のところ、あなたが彼を『使えない』のでは?」

 

 使えない、と言うより、むしろ「活かせない」と言った方がしっくり来るでしょうか。

 

 部下や後輩があなたより「仕事が出来ない」のは当然で、仕事を教えるのがあなたの仕事(の一つ)です。

 

 未熟な人間に対して文句を言う(orいびる、いじめる等)だけなら、バカでも出来ます。

 

 そもそもあなたより仕事が出来るなら、その人こそがあなたの上司となるべきです。

 

 部下や後輩は「あなたに楽をさせる」ために入社する(配属される)のではなく、あなたと「一緒に仕事をする(企業目的の達成に協力する)」ためにいるのであって、あなたが楽を出来るか否かなど、結果に対するおまけに過ぎないのです。

 

 繰り返しになりますが、部下や後輩を「使えるようにする(育てる・教える)」のが、あなたの仕事です。

 

 根気のいる作業ではありますが、それだけ見込まれて与えられた任務ですから、頑張って行きましょう。

 

 そして、誰かに対して「使えない」とこき下ろすセリフは、周囲にとって「私は部下や後輩の教育指導も出来ないおバカなんです」というニュアンスとして聞こえてしまっている事に、お気づき頂けましたら幸いです。

 

(もしも「使えない」というセリフに同調する人がいても、それは単に「同じおバカ」というだけの事ですから、相手にしないのが得策です)

 

 

※参考:

「あいつは使えない」と部下をけなすのが、「恰好いい上司」?

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7816

人を使う能力を高めて 使えない部下も良い部下にしてしまおう!

https://usualtogreat.com/handling-ones-workmen/

使えない部下を育てる5つのコツ

http://www.hatalaku.com/entry/how-to-grow-subordinates


| 1/331PAGES | >>

カレンダー

<< 2017年09月 >> 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他