【鎌倉四兄弟-最後の晩餐-】6月23日(土)13:00〜深沢砦にて上演。【角田晶生】

※仲間が作ったポスター(?)せっかくなので、載せてみました。

 

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 鎌倉もののふ隊による地域歴史演劇「鎌倉四兄弟-最後の晩餐-」。

 

 今度の土曜日、深沢砦(湘南ボウル2階)にて上演されますので、奮ってご観覧頂けましたら幸いです。

 

 

 敗者は歴史を語れない。

 

 しかし、語れない事は、必ずしも語るに値しない事とは違います。

 

 かつて頼朝公が攻め込んで来る前、鎌倉の地を拓き、代々治めてきた鎌倉一族、その四兄弟の物語。

 

 

 演じ手が変わると、お芝居の雰囲気もガラリと変わります。

 

 同じセリフを言うのでも、演じ手の思いや価値観、声音や仕草で、一つ一つ違って見えるから不思議なもので、「もう見たよ」という方でも、お運び頂ければと思います。

 

 

【日時】平成30年6月23日(土) 13:00〜13:30

【会場】鎌倉もののふ隊 深沢砦(湘南ボウル2階)

【交通】湘南モノレール「湘南深沢駅」徒歩3分

【会費】無料(浄財歓迎)

【演目】「鎌倉四兄弟-最後の晩餐-」

      (原作:鎌倉智士、脚本:角田晶生)

【出演】大庭平三郎景親(岡田英之)

        懐島平太郎景能(森川孝郎)

        豊田平次郎景俊(小林敬)

        俣野平五郎景尚(鎌倉智士)

        香川権大夫家政(藤田幹人)

        梶原平三郎景時(菅原隆)

        はじめ、一族郎党

 

【お得な情報】

 深沢砦からすぐ近くのラーメン屋「ぶたとら」さんで、当日のランチタイムに

「鎌倉四兄弟を見に来ました!」

「鎌倉四兄弟に出演します!」

と申告すると、トッピング100円分が無料サービスしてもらえるそうです。

 更にランチタイムも1時間延長、15:00までとなっていますから、お芝居の前でも後でも、是非ご利用頂ければと思います。


【完食しました】ペヤングやきそば超超超大盛GIGAMAX2142kcal。【角田晶生】

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:趣味

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 昨日買ってきた「ペヤングやきそば超超超大盛GIGAMAX2142kcal(──ちょうちょうちょうおおもりぎがまっくすにせんひゃくよんじゅうにきろかろりー)」を完食しました。

 

 普段はこの半分(と言っても、通常サイズ二つ分)の超大盛は食べるのですが、四つ分はどうかなあ、と思いつつ挑戦。

 

 先に結論から言うと

 

「完食できたけど、やっぱり三つくらいが腹八分目でいいよね」

 

「もう二十代みたいには行かないね(自覚)」

 

「でも、やっぱり美味しいね(感想)」

 

という具合です。

 

 

 とりあえず、まず沸かすお湯の量から1リットル。

 

 みんなでカップ麺を作る時なら当たり前ですが、これを全部一人(一つ)に注ぎ込むのは、なかなか豪快かつシュールです。

 

 かやくの量、ソースのボリューム、そしてスパイス。

 

 「まぁ、そうなるな」って大きさです。

 

 さて、お湯を注いで3分後、いよいよ食事開始。

 

 底までは簡単に見えて来ます。

 

 本番はラスト1/4、三食分を平らげてからやってきます。

 

「大丈夫かなあ?残りは取っといて、夕方にしようかな?」

 

なんて邪念が湧いてくるのもこの辺り。

 

 でもまぁ、落ち着いて黙々と食べ進むこと、トータル7分。

 

 お陰様で完食出来ました。

 

 誠にありがとうございます。

 

 やきそばを買う時「頑張って下さいね」とエールをくれた店員さんのお陰です。

 

 という訳でしたが、もう数えで39ですし、そろそろ食い物系のハッスルは卒業したいお年頃。

 

 そんな事を思う昼下がりでした。

 

 


【ペヤング】買ってみました、超超超大盛GIGAMAX2142kcal。【角田晶生】

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 先刻、帰り道にふとコンビニに呼ばれている気がして、フラフラとおびき寄せられた日の事です。

 

 入店したそのすぐ目の前に積んであった「ペヤング 超超超大盛GIGAMAX2142kcal」。

 

 前から情報は得ていたのですが、いざ目の前にしてみると、これは買わずに居られません。

 

 躊躇いなく掴み取ってレジへ持っていくと、店員さんの顔が綻びます。

 

「頑張って下さいね」

 

 心からの笑顔を向けながら、店員さんは言いました。

 

「先程夕方に入荷したばかりなのに、もう飛ぶように売れています。家族みんなで食べる、なんて方もいました」

 

などなど。

 

(だから「割り箸は何膳要りますか?」と訊かれたんですね。当たり前に一人で食べるモンだと思っていました)

 

 カップ焼きそば一つで、多くの人々との交流が生まれてしまう、この威力。

 

 昔、中谷彰宏さんの本に

 

『いっぱい食べる、君が好き。』

 

みたいなタイトルがあったと思いましたが、やはりご飯(米に限らず)を幸せそうに食べる姿は、(状況にもよりますが)見ている方も幸せにする力があるのかも知れません。

 

 いつもの超大盛なら余裕で食べられるので、今度平らげる機会を楽しみにしています。

 

 お腹を空かせて置きましょう(笑)


【鎌倉市・横須賀線】JR深沢工場への引き込み線跡。【角田晶生】

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 JR横須賀線から深沢工場への引き込み線跡が、少しづつ撤去され始めたようです。

 

 随分前に深沢工場が廃止された事に伴って引き込み線も廃止、踏切ごとに寸断され、中途半端な細長い土地の連続として荒れ果てるに任されていましたが、最近になって、レールや枕木が撤去され、線路から生えてすっかり大きくなっていた樹木が伐採されています。

 

 この土地を鎌倉市や神奈川県に寄付してくれたら、幹線道路沿いの歩道が広くなったり、市民にとって憩いの場に出来るのですが、今後どうなるのか注目です。

 

 目下の期待まで。

 


【鎌倉市消防団】6月17日(日)深沢地区合同訓練。【角田晶生】

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(角田晶生 つのだあきお・鎌倉市消防団 第15分団員)

 

 平成30年6月17日(日)に実施された鎌倉市消防団の深沢地区合同訓練に参加しました。

 

 当日は鎌倉市深沢地区の6個分団(第15〜20分団)が参加、訓練礼式やチェーンソー操法、消防車のポンプ中継による放水訓練が実施されました。

 

 

【訓練礼式】

 気をつけ、回れ右、等の基本動作は昨年と変わりませんが、こうした集団行動は周囲との斉一性が重要。

 個々の動きは十分でも、全体を合わせるのはなかなか難しいものです。

 日頃から少しづつでも演練する事で、有事の連携力向上が期待されます。

 

 

【チェーンソー】

 倒壊した家屋や道路を遮断する倒木などを安全に分解・切断するため、実際に丸太を切ってチェーンソーの取り扱いを演練しました。

 どんなに使い慣れても、いざ有事に事故やトラブルなど起こさないよう、確実な技術習得を心がけます。

 

 

【放水訓練】

 水源と火元の距離が遠いor高低差が大きいなどして、消防車両に搭載するポンプの水圧が不足している場合、ポンプを中継して水圧をキープするため、連絡を取り合いながら放水する訓練です。

 ポンプ操法は勿論、筒先の制御、各部の連絡や迅速かつ確実なホース展張など、いざ火災時に役立てるよう、今後とも精進して参ります。

 

 

 かくして合同訓練は終了、消防団長や公設の方より「他分団との合同訓練によって、公設と消防団というタテだけでなく、分団同士というヨコの連携を強め、地域の防災力向上を目指してもらいたい(大意)」と言った講評を頂きました。

 

 みんなの力で、安全・安心の鎌倉を。

 

 少しでもお役に立てるよう、今後とも精進して参ります。

 


| 1/387PAGES | >>

カレンダー

<< 2018年06月 >> 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他