【鎌倉笹竜党】平成29年分収支報告と解散届を提出しました。【つのだあきお】

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

 平成30年1月4日(木)、神奈川県選挙管理委員会に笹竜党(ささりんどう)の平成29年分の収支報告と、同党の解散届(収支報告の都合上、平成29年12月31日付)を提出しました。

 

 平成23年12月8日の結党以来、6年余にわたって多くの皆様よりご支援ご厚情賜りましたこと、心より感謝申し上げます。

 

 

 思えば、子供の頃から面倒見てくれた市職員の方から

「学芸会みたいな議会をどうにかしてくれ」

「天下国家も良いけれど、まず故郷の現実を知ってくれ」

と言われて一念発起、鎌倉市政に挑戦したのでした。

 

 それからは鎌倉へ戻って暗中模索、曲がりなりにも旗を揚げ、駅頭や市内各地を駆けずり回る日々でした。

 

 もちろん食い扶持は自分で稼がねばなりませんから、夜勤が明けたら着替えて駅頭に立ち、委員会や会議があれば出席して、転がり込むように帰宅したら寝てまた起きて夜勤に行って……。

 

 行く先々で、敵も味方も掻き分けて、毀誉褒貶をくぐり抜け、長年の友交なんぞ、利権を前にすれば、跡形もなく吹っ飛んで……。

 

 そんな日々でした。

 

 それで当選すればカッコいいのですが、いかんせん勝敗は時の運。

 

 原因を挙げればキリがありませんが、それらはすべて総大将=私の不徳に尽きます。

 

 それじゃあ三度目の正直……と、また選挙やればいいじゃないか、と言って下さる方もいますが、今度は先立つものが必要です。

 

 いくら鎌倉市の公益に供するとは云え、流石に借金してまでやるもんじゃありません。

 

(今までは、貯めたお金でやって来ました。中には「借金してない?大丈夫?」とご心配下さる方もいるので、念の為)

 

 かくして鎌倉市政はご覧の有様ですが、それも「有権者の判断」だから仕方ありません。みんな仲良くツケを払うしかありません。それが民主主義ってものです(やれやれ、だぜ)。

 

 今後、状況が変わればともかく、とりあえず選挙(自分の出馬)の事は考えないことにします。

 

 で、無駄に期待させてしまうのも申し訳ないので、党を解散しました。

 

 とは云え、やっぱり私は地元が好きなので、家庭や仕事の事情との折合いはつけながら、地元の活動は続けて行こうと思います。

 

※だから、今まで利権ありきで噛みついてきたみんなも、今度からは角田君と仲良くしてやってね(笑)

 

 また、他の皆さんには恩義もあるので、可能な限り諸々お手伝いも続けて行きます。案山子くらいの役には立つでしょう。

 

 以上、取り留めもありませんが報告まで。

 

 

平成30年1月4日(木)

鎌倉笹竜党

代表 角田晶生(つのだあきお)

 


【鎌倉市政に挑戦中】巧言令色、鮮(少)なし仁。【つのだあきお】

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

こんな事を言う方がいます。

「角田君は、議員なんか目指すくらいだから、口が巧いんでしょ?」

いえいえ、決してそんな事はなく、むしろ不調法に類いする事は、実際にお会いした方ならお解りと思います。

確かに、政治家と言えば口が巧く、万事ソツなく愛想よく、というイメージではありますが、角田晶生は(良くも悪くも)違います。

口が下手でも、アピールが拙くても、正しいと思った事を、地道に行う。

それで選挙に落ちてりゃ世話がない、と言われればそれまでですが(苦笑)政治家には、是非ともそうあって欲しいものです。

巧言令色、鮮なし仁。
(巧みな言葉や上辺だけの愛想には、真心があまり込もっていない)

不器用で不調法でも、みんなが支え合って生きて行ける鎌倉を目指して、今後とも精進して参ります。

【拡散希望】ポスティング専用SNS公開のお知らせ。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

 護国活動の同志より、ポスティング専用SNSが公開されましたので、紹介させて頂きます。

 

ポスティングで日本を守ろう!SNS

http://posting-counter.sakura.ne.jp/

 

 

 マスコミ・メディアが報道しない「日本の危機」を伝えるため、全国各地で展開中のポスティング活動。

 

 活動場所・投函部数・テーマ(周知広報する問題)などを報告・集計する他、投函するチラシの印刷等も可能です。

 

 私たち一人々々の力は小さくても、世論を形成・変えて行くのもまた、私たち一人々々の声と行動。

 

 まだ始まったばかりですが、皆様にもご参加・周知拡散にご協力頂けましたら幸いです。


【鎌倉市政に挑戦中】投票率を、上げるヒント?【つのだあきお】

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

  前回の鎌倉市議会議員選挙(平成29年4月23日)以来、皆さんより色んなお声がけを頂戴し、誠に嬉しい限りです。

 

  その中で、こういうお声をいくつも頂きました。

 

「あんたに入れたくて、20年ぶりに投票に行ったよ」


「政治なんて興味なかったけど、角田君を議員にしてやりたくて、9年ぶりに選挙へ行ったよ」
……等々。

 

  ご期待に添えず、実に忸怩(じくじ)たる想いを抱きながらも、ふと感じるものがありました。

 

「投票率が低いのは、一概に有権者のせいばかりではない」

 

  確かに、投票率とは有権者の行動(投票する・しない)によって上下するものですが、候補者の方でも「投票(=議員に)したくなる」努力が必要なのだと思います。

 

 有権者も、選挙の棄権が政治の腐敗や社会の退廃を招き、ゆくゆくは自分たちの首を絞める理屈は、解っている筈です。

 

  それでも選挙に行かないのは、結局「(その人にとって)議員にしたい候補者がいない」からであり、それを単に「有権者がバカだから」と決めつけるのは、政治を志す者として、努力の放棄に他なりません。

 

 候補者ひとり一人が「(付き合いでなくても、頼まれなくても、動員されなくても)投票したくなる」よう、平素から勉強して市民のためになる政策を考え、自ら行動し続ける姿勢が求められます。

 

  そんなことを再認識しつつ、今後の四年間を有意義に過ごせるよう、より一層精進して参ります。

  取り急ぎ、気づかせて頂いたご報告まで。


【鎌倉市政に挑戦中】5月11日(木)大船駅にて朝駆け。【つのだあきお】

18341770_1038066149659095_5619684131488782218_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

 平成29年5月11日(木)、大船駅西口にて笹竜党(ささりんどう)の朝駆けを実施。チラシ配布に勤しみました。

 

「おはようございます!

 地元の角田晶生です。

 生まれも育ちも大船の、元海上自衛官36歳。

 若さで市政を、変えて行きます。

 よろしくお願い申し上げます!」

 

「朝のお忙しいところ、恐れ入ります!

 地元大船、角田晶生と申します。

 選挙が終わっても、鎌倉は続きます。

 市政に興味関心を、持って頂けましたら幸いです。

 よろしくお願い申し上げます!」

 

 当日はすっかり暑い初夏の陽気、道行く皆さんの表情も、ほぐれて来たように思います。

 

「ご苦労様」

「頑張ったね」

「残念だったね」

「あと一歩、惜しかったね」

「また次も、頑張ってね」

 

 等々、温かなご声援を多く頂きました。本当に、励みになります。

 

 今後ますます精進して参りますので、より一層のご支援ご厚情、よろしくお願い申し上げます。

 

 

18342051_1038066189659091_4052437334498482082_n
18403012_1038066129659097_2103632901438588009_n
18403116_1038066179659092_2464010093505038622_n


| 1/30PAGES | >>

カレンダー

<< 2018年02月 >> 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他