【鎌倉市政に挑戦中】投票率を、上げるヒント?【つのだあきお】

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

  前回の鎌倉市議会議員選挙(平成29年4月23日)以来、皆さんより色んなお声がけを頂戴し、誠に嬉しい限りです。

 

  その中で、こういうお声をいくつも頂きました。

 

「あんたに入れたくて、20年ぶりに投票に行ったよ」


「政治なんて興味なかったけど、角田君を議員にしてやりたくて、9年ぶりに選挙へ行ったよ」
……等々。

 

  ご期待に添えず、実に忸怩(じくじ)たる想いを抱きながらも、ふと感じるものがありました。

 

「投票率が低いのは、一概に有権者のせいばかりではない」

 

  確かに、投票率とは有権者の行動(投票する・しない)によって上下するものですが、候補者の方でも「投票(=議員に)したくなる」努力が必要なのだと思います。

 

 有権者も、選挙の棄権が政治の腐敗や社会の退廃を招き、ゆくゆくは自分たちの首を絞める理屈は、解っている筈です。

 

  それでも選挙に行かないのは、結局「(その人にとって)議員にしたい候補者がいない」からであり、それを単に「有権者がバカだから」と決めつけるのは、政治を志す者として、努力の放棄に他なりません。

 

 候補者ひとり一人が「(付き合いでなくても、頼まれなくても、動員されなくても)投票したくなる」よう、平素から勉強して市民のためになる政策を考え、自ら行動し続ける姿勢が求められます。

 

  そんなことを再認識しつつ、今後の四年間を有意義に過ごせるよう、より一層精進して参ります。

  取り急ぎ、気づかせて頂いたご報告まで。


【鎌倉市政に挑戦中】5月11日(木)大船駅にて朝駆け。【つのだあきお】

18341770_1038066149659095_5619684131488782218_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

 平成29年5月11日(木)、大船駅西口にて笹竜党(ささりんどう)の朝駆けを実施。チラシ配布に勤しみました。

 

「おはようございます!

 地元の角田晶生です。

 生まれも育ちも大船の、元海上自衛官36歳。

 若さで市政を、変えて行きます。

 よろしくお願い申し上げます!」

 

「朝のお忙しいところ、恐れ入ります!

 地元大船、角田晶生と申します。

 選挙が終わっても、鎌倉は続きます。

 市政に興味関心を、持って頂けましたら幸いです。

 よろしくお願い申し上げます!」

 

 当日はすっかり暑い初夏の陽気、道行く皆さんの表情も、ほぐれて来たように思います。

 

「ご苦労様」

「頑張ったね」

「残念だったね」

「あと一歩、惜しかったね」

「また次も、頑張ってね」

 

 等々、温かなご声援を多く頂きました。本当に、励みになります。

 

 今後ますます精進して参りますので、より一層のご支援ご厚情、よろしくお願い申し上げます。

 

 

18342051_1038066189659091_4052437334498482082_n
18403012_1038066129659097_2103632901438588009_n
18403116_1038066179659092_2464010093505038622_n


【鎌倉市政に挑戦中】5月9日(火)大船駅にて朝駆け。【つのだあきお】

18342809_1036856116446765_621765655747940824_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

 平成29年5月9日(火)、大船駅にて笹竜党(ささりんどう)の朝駆けを実施。前半に東口、後半にモノレール口にて、それぞれチラシ(討議資料)配布に勤しみました。

 

 今回の紙面は、前回の鎌倉市議会議員選挙(平成29年4月23日執行)の振り返りと、鎌倉市政における今後の(注目して欲しい)課題についてまとめたものです。

 

「おはようございます!

 地元の角田晶生です。

 生まれ育った鎌倉を、若い力で変えて行きます。

 選挙が終わっても、鎌倉は続きます。

 どうか今後とも、よろしくお願い申し上げます!」

 

「朝のお忙しいところ、恐れ入ります!

 地元の角田晶生と申します。

 生まれも育ちも大船の、元海上自衛官36歳。

 これからも、鎌倉市政に挑戦中。

 よろしくお願い申し上げます!」

 

 当日は空も厚ぼったい雲に覆われていましたが、多くの方より激励やご声援を頂きました。

 

「残念だったね」

「もうちょっと、惜しかったね」
「また応援するから、頑張ってよ」
「いいところまで来たよね」
「見ている人は見ているよ」
「四年前に比べて、いい感じに余裕が出て来たね」
「ただ地元で、綺麗で、だけじゃない、中身のある議員になってね」

 

……等々、とても励みになります。誠にありがとうございます。

 

 今後とも、驕ることなく精進して参りますので、より一層のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

18342776_1036856103113433_5520626931288914160_n
18301414_1036856156446761_7597467600473359641_n
18423801_1036856136446763_7967164545850296706_n


【鎌倉市政に挑戦中】5月1日(月)鎌倉駅東口にて朝駆け。【つのだあきお】

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

平成29年5月1日(月)、鎌倉駅東口にて笹竜党(ささりんどう)の朝駆けを実施。先の鎌倉市議会議員選挙結果を配布しました。

「おはようございます!
地元の角田晶生です。
この前の選挙結果です。
よろしくお願い申し上げます!
お気をつけて、行ってらっしゃいませ!」

当日はすっかり初夏の陽気、まぶしい陽射しが暑いくらいでした。

「ご苦労様」
「惜しかったね」
「よく頑張ったよ」
「広報かまくらの記事、まだ取ってあるよ」
等々。

温かなご声援を頂き、とても励みになります。今後ますます精進して参りますので、より一層のご支援ご厚情、心よりお願い申し上げます。


それにしても、日ごろ鎌倉市政について書いた記事(チラシ)はあまり受け取られないのに、選挙結果はわざわざ欲しがる方までいて、とても不思議に思いました。

しかし、考えてみれば、私たちの訴えたいことだけでなく、皆さんの興味関心に合わせた情報発信も大切であることを実感しました。

今後、鎌倉市政における重要性と、皆さんの興味関心を両立できる情報発信を心がけて参ります。

【鎌倉市政に挑戦中】どこに住もうと、友達です。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

  予てより、鎌倉市政に挑戦中です。

 

  鎌倉の市長にせよ、議員にせよ、有権者(選挙の時に投票できる方)は鎌倉市民ですが、先刻、こんなことがありました。

 

「私、お隣の市民ですが、いいんですか?」

 

  Facebook(SNS)でお友達申請を出した方から言われましたが、要するに

 

「あなたにとって、選挙の票になりませんが、それでも友達になりたいですか?」

 

という事で、とても寂しい思いでした。

 

  確かに選挙は出たけれど、人間を「票になるか否か」でしか見ない人には、なりたくないものです。

 

※そうしたシビアさがないから落選するのだ、と言われれば、返す言葉もありませんが。

 

  私もかつて、そういう扱いを受けたから、人にはそういうことをしたくないのです。

 

  どこに住んでいてもいいし、自分で考えた結果なら、誰に投票してもいい。

 

  そんなの、いいじゃありませんか。

 

  政治を志したって、目の前のあなたは「票」ではなく「人間」です。

 

※まぁ、たまに神様や仏様、その他もろもろだったりもしますが。

 

  みんなが笑って挨拶を交わし、仲良く暮らせる鎌倉が実現できるなら、正直誰が議員だろうと、別に構やしないのです。

 

  そういう社会を取り戻したくて、私は政治を志し、出来ることを続けるのです。

 

  なかなか理想通りには行きませんが、少しずつ取り組んで参ります。

 

  とりあえず、お友達になって下さい(笑)


| 1/29PAGES | >>

カレンダー

<< 2017年05月 >> 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他