【鎌倉市】私ならこうしたい・渋滞対策について。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

 報道によりますと、現在、鎌倉市の渋滞対策として、車両乗り入れ(マイカー観光)の有料化(エリアプライシング)が検討されているそうです。

 

(前からロードプライシングについては検討されていたと思ったのですが、また別口で)

 

※参考:

マイカー観光課金「鎌倉」が候補に

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00017651-houdouk-soci

 

 

 これを憂慮した方から、ご意見を頂きました。

 

 誠にありがとうございます。

 

 

【ここから】

 

 おはようございます。何時もFecbook拝読しています。鎌倉への車乗り入れ有料化問題どうお考えですか?
 アクアラインと同じように料金高いと人が来なくなる可能性があります。
 1000円払って又駐車場料金・・混んでいる道路に払いたくないと思う人もいます。
 海岸か山沿いに大きな駐車場作るしかないでしょ。鎌倉に行くまで道路狭すぎる!
 バイパス欲しいですね・・色々と景観問題とか条例があると思いますが、考え方変えないと人は集まらなく成ります。Fecbookで意見聞いて見て下さい。お願いいたします。

 

【ここまで】

 

 

 まず、住民としての率直な感想を言いますと、

 

「別に来なくていいんじゃない?むしろ静かで嬉しい」

 

と思っています。

 

 観光客の落とすおカネは市外の企業がおおかた持って行ってしまうし、来たからと言ってさほど潤いもしなければ、寂れたからと言ってあまり困りもしません。

 

※言うなれば鎌倉ブランドで荒稼ぎさせているようなもので、住民としてはあまり快く思っていないのが本音です。

 

※豊かな自然と篤い信仰、そして静かな暮らしが願いです。

 

 と言って「嫌なら来るな」では能がないし、仕事で通行しなければならない方・車両も多いため、きちんと渋滞対策に取り組む必要性があります。

 

 そこで、今年の鎌倉市議選やその前からの政治活動を通して、パーク&ライドとロードプライシングの充実を主張して来ました。

 

 例えば、市内各地(例:大船地区、玉縄地区、深沢地区など)に格安or無料で利用できる大規模駐車場を整備し、そこから観光名所を一通りカバーできるバス交通網を整備(駐車場利用者に一日フリーパスをあげてもいいかも)。それでもまだ混雑地区(いわゆる「山の中」など)に入って来る車があれば、一定の料金を負担して貰うようにします。

 

 業務で乗り入れ&通過する車両に対しては手形を発行し、これも一定の負担をお願いすると良いかと考えます。

 

 観光も大切ですが、やはり住民の安息・静穏が優先される鎌倉を目指して行きたいものです。


【鎌倉市長選挙】長嶋さん、出てくれませんか?【つのだあきお】

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

我が家に届いた「かまくら議会だより」第238号(平成29年8月1日)。

各議員の一般質問を見てみると、一際目を引くタイトルが。

「松尾市政のフェイクを暴く!」

質問者は長嶋竜弘議員(無所属)。多くの質問が「〜について」等と穏やか?なタイトルである中、語尾の「!」が、積年?の怒りが表れています。

議員として三期目、内部から松尾市政をつぶさに見てきたからこそ感じる(のであろう)怒りは、好くなからぬ市民の声を代弁しているようです。

その怒りを、是非とも形にして欲しい。

フェイクな松尾市政を、フェイクのままにしていてはいけません。

議員としての経験を活かし、松尾市政に対する怒りを原動力に、鎌倉市政を変えて欲しいと思います。

正直なところ、鎌倉市長選(10月22日予定)の候補予定者について、現職・新人含めてその違いが判りません。
(それが関心≒投票率の低さにつながる事は、想像に難くありません)

ここでハッキリとした「松尾市政との違い」を打ち出して欲しいところです。

昨日、横浜市長選挙で惜しくも敗れた伊藤ひろたか氏も、横浜市議として行政の現場で市政を見てきたからこそ、それを変えるべく果敢に挑戦されたと伺っています。

目先の利害や勝敗にとらわれず、勇気と信念で理想を追求する政治家の登場を、心より願うばかりです。

【鎌倉市政】提言回答−山崎・防犯灯の設置につきまして。【つのだあきお】

19060109_1061429827322727_6873816524320564391_n19148920_1061429837322726_2688960223928606984_n
※同じ時刻に同じ場所で撮影。右の道、安心して歩けますか?

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

(つのだあきお/かまくら安全・安心協議会 代表)

 

 先日、夜道が暗いので「防犯灯を設置して欲しい」旨の提言を送らせて頂いたところ、以下の通りご回答を頂きましたので、紹介します。

 

※参考:

【鎌倉市政】提言−山崎・防犯灯の設置につきまして。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1567

 

 

【回答ここから】

 

               鎌市安第194号

               平成29年7月7日

角田 晶生 様

               鎌倉市長 松尾 崇(神奈川県鎌倉市長印)

 

 このたびは、わたしの提案に御意見を賜りありがとうございます。

 鎌倉市山崎・防犯灯の設置につきまして、回答いたします。

 御要望いただきました箇所(山崎・三菱電機株式会社付近から県道304号線へ抜ける路地)について、夜間職員が現場確認を行い、現状を把握いたしました。

 市の街灯には、主に夜間の交通の安全と円滑化のため、交通量の多い市街地の幹線道路や交差点、見通しの悪いカーブ、交通事故の多発箇所などに道路管理者が設置する「街路照明灯」と通学路や生活道路での犯罪防止などを目的に設置する「防犯灯」がありますが、当該箇所の状況をみますと、防犯灯を設置することになるものと考えております。

 防犯灯の新設につきましては、各自治・町内会が検討のうえ、それぞれの地域の実情に合わせて設置し、市では設置にかかる費用に対し補助金を交付しております。

 このたびの御要望につきましては、市から地元の町内会様にお伝えいたします。

 角田様におかれましては、引き続き、本市の安全。安心まちづくりの推進について、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

               (担当課:市民安全課)

               (管理番号:29−040)

 

【回答ここまで】

 

 

 ご回答、誠にありがとうございます。

 

 さて、上記についてまとめると、以下のようになります。

 

(1)市職員で現地を検分した結果「防犯灯」の設置が適当と考える。

(2)防犯灯は自治・町内会が主体となって設置、市はその費用を補助する。

(3)よって、その判断の一助として、要望を地元町内会へ伝える。

 

※用語:

「街路照明灯」……交通量の多い幹線道路等に、道路管理者(鎌倉市)が設置。

「防犯灯」……交通量の(比較的)少ない生活道路等に、自治・町内会が設置。

 

 

 現地は「見通しの悪いカーブ」等に該当するのでは、とも思いますが、市の判断ですから、仕方ありません。

 

 いずれにせよ、安全・安心な鎌倉の夜道を守るべく、小さな声がその一助となりましたら幸いです。

 

 

※参考:

鎌倉市/防犯灯

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/bousai/bouhan/bouhanhi/index.html


【鎌倉市政】要望回答−横断歩道の横断旗について。【つのだあきお】

18813807_1053357844796592_7826957552622228550_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生/かまくら安全・安心協議会 代表)

 

 以前、横断歩道で見かけた旗(横断旗)がボロボロだったので、そこのみならず、市内の横断旗についてメンテナンスをお願いしたところ、以下の通りご回答いただきました。

 

※参考:

【鎌倉市政】要望−横断歩道の横断旗について。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1559

 

 

【回答ここから】

 

               鎌市安第179号

               平成29年7月7日

 

角田 晶生 様

               鎌倉市長 松尾 崇(神奈川県鎌倉市長印)

 

 このたびは、わたしの提案に御意見をいただきありがとうございます。

 御提案の内容について、次のとおり回答いたします。

 横断旗は、市民安全課が主に信号機のない横断歩道に設置しています。

 日頃のメンテナンスについては、市内を巡回した際などに極力実施するように努めているところでございますが、局地的な強風で横断旗が飛ばされるなどの要因等で、市内全域の状況を把握して時期を逸することなく対応するのが難く(原文ママ)、現状では、自治・町内会や市民の方等から御通報をいただき、横断旗の補充を行うなどの対応を行っているところでございます。

 また、横断旗の新設については、各小学校の校外委員さんと道路管理者(鎌倉市)、交通管理者(所轄の警察署)、教育委員会が同行する通学路交通安全危険個所の調査の際に、交通安全対策で横断旗の設置が必要と判断した箇所について、新設を行っているところでございます。

 今後も自治・町内会や市民の方等からの御協力もいただきながら、早期の対応を図ることができるように努めてまいります。

 

               (担当課:市民安全課)

               (管理番号:29−24)

 

【回答ここまで】

 

 

 ご回答、誠にありがとうございます。

 

 市民安全課の職員だけでは、なかなか市内全域に目が届きにくい状況ですから、皆さんもお気づきの際にはどんどん情報をお寄せ頂ければと思います。

 

 また、横断旗の新設は

・各小学校の校外委員

・道路管理者(鎌倉市)

・交通管理者(鎌倉or大船警察署)

・教育委員会

の調査によって決めていることを、初めて知りました。

 

 皆様、いつもお疲れ様です。

 

 これからも安全・安心な交通環境を守るため、御尽力頂けましたら幸いです。

 

 

※参考:

立哨指導(横断旗の正しい使い方)説明映像

https://www.youtube.com/watch?v=1qy2_k0-djc


【鎌倉市・大船駅前】道水路管理課より、点字マンホールについて。【つのだあきお】

18199540_1035078043291239_3737227286297498569_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

 以前、大船駅東口のバスロータリーにて、点字ブロック付きのマンホール蓋がずれていたところを、鎌倉市道水路管理課にお願いして直して頂きましたが、改めて文書を頂きましたので、紹介させて頂きます。

 

※参考:

【鎌倉市・大船駅前】ご対応いただきました−点字ブロックについて。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1568

【鎌倉市政】些細な事かも知れませんが−点字ブロックについて要望。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1513

 

 

【ここから】

 

               鎌道水第645号

               平成29年7月3日

角田 晶生 様

               鎌倉市長 松尾 崇(鎌倉市長印第41号)

 

 日頃から鎌倉市の道路行政に御協力いただき誠にありがとうございます。

 角田様からの御要望につきまして、次のとおり回答いたします。

 

 御指摘のありました当該マンホールについて、現地確認を行い、点字ブロックに沿ってマンホールの向きを修復いたしました。

 これからも、安全で快適な道路空間の確保に努めてまいりますので、御理解と御協力のほど、お願いいたします。

 

               (担当課:道水路管理課)

               (管理番号:29−17)

 

【ここまで】

 

 

 ご対応・ご回答、誠にありがとうございます。

 

 市民ひとり一人の声は小さいですが、コツコツ届け続けることで、大きな成果につながる筈です。

 

 鎌倉市では、どなたでもご意見・ご要望を受けつけていますので、奮ってお声を寄せて頂けましたら幸いです。

 

 

※参考:

鎌倉市/市政へのご意見・ご提案をお寄せください

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/soudan/goiken_goteian.html


| 1/78PAGES | >>

カレンダー

<< 2017年09月 >> 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他