【鎌倉市政】提言回答−山崎・防犯灯の設置につきまして。【つのだあきお】

19060109_1061429827322727_6873816524320564391_n19148920_1061429837322726_2688960223928606984_n
※同じ時刻に同じ場所で撮影。右の道、安心して歩けますか?

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

(つのだあきお/かまくら安全・安心協議会 代表)

 

 先日、夜道が暗いので「防犯灯を設置して欲しい」旨の提言を送らせて頂いたところ、以下の通りご回答を頂きましたので、紹介します。

 

※参考:

【鎌倉市政】提言−山崎・防犯灯の設置につきまして。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1567

 

 

【回答ここから】

 

               鎌市安第194号

               平成29年7月7日

角田 晶生 様

               鎌倉市長 松尾 崇(神奈川県鎌倉市長印)

 

 このたびは、わたしの提案に御意見を賜りありがとうございます。

 鎌倉市山崎・防犯灯の設置につきまして、回答いたします。

 御要望いただきました箇所(山崎・三菱電機株式会社付近から県道304号線へ抜ける路地)について、夜間職員が現場確認を行い、現状を把握いたしました。

 市の街灯には、主に夜間の交通の安全と円滑化のため、交通量の多い市街地の幹線道路や交差点、見通しの悪いカーブ、交通事故の多発箇所などに道路管理者が設置する「街路照明灯」と通学路や生活道路での犯罪防止などを目的に設置する「防犯灯」がありますが、当該箇所の状況をみますと、防犯灯を設置することになるものと考えております。

 防犯灯の新設につきましては、各自治・町内会が検討のうえ、それぞれの地域の実情に合わせて設置し、市では設置にかかる費用に対し補助金を交付しております。

 このたびの御要望につきましては、市から地元の町内会様にお伝えいたします。

 角田様におかれましては、引き続き、本市の安全。安心まちづくりの推進について、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

               (担当課:市民安全課)

               (管理番号:29−040)

 

【回答ここまで】

 

 

 ご回答、誠にありがとうございます。

 

 さて、上記についてまとめると、以下のようになります。

 

(1)市職員で現地を検分した結果「防犯灯」の設置が適当と考える。

(2)防犯灯は自治・町内会が主体となって設置、市はその費用を補助する。

(3)よって、その判断の一助として、要望を地元町内会へ伝える。

 

※用語:

「街路照明灯」……交通量の多い幹線道路等に、道路管理者(鎌倉市)が設置。

「防犯灯」……交通量の(比較的)少ない生活道路等に、自治・町内会が設置。

 

 

 現地は「見通しの悪いカーブ」等に該当するのでは、とも思いますが、市の判断ですから、仕方ありません。

 

 いずれにせよ、安全・安心な鎌倉の夜道を守るべく、小さな声がその一助となりましたら幸いです。

 

 

※参考:

鎌倉市/防犯灯

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/bousai/bouhan/bouhanhi/index.html


【鎌倉市政】要望回答−横断歩道の横断旗について。【つのだあきお】

18813807_1053357844796592_7826957552622228550_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生/かまくら安全・安心協議会 代表)

 

 以前、横断歩道で見かけた旗(横断旗)がボロボロだったので、そこのみならず、市内の横断旗についてメンテナンスをお願いしたところ、以下の通りご回答いただきました。

 

※参考:

【鎌倉市政】要望−横断歩道の横断旗について。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1559

 

 

【回答ここから】

 

               鎌市安第179号

               平成29年7月7日

 

角田 晶生 様

               鎌倉市長 松尾 崇(神奈川県鎌倉市長印)

 

 このたびは、わたしの提案に御意見をいただきありがとうございます。

 御提案の内容について、次のとおり回答いたします。

 横断旗は、市民安全課が主に信号機のない横断歩道に設置しています。

 日頃のメンテナンスについては、市内を巡回した際などに極力実施するように努めているところでございますが、局地的な強風で横断旗が飛ばされるなどの要因等で、市内全域の状況を把握して時期を逸することなく対応するのが難く(原文ママ)、現状では、自治・町内会や市民の方等から御通報をいただき、横断旗の補充を行うなどの対応を行っているところでございます。

 また、横断旗の新設については、各小学校の校外委員さんと道路管理者(鎌倉市)、交通管理者(所轄の警察署)、教育委員会が同行する通学路交通安全危険個所の調査の際に、交通安全対策で横断旗の設置が必要と判断した箇所について、新設を行っているところでございます。

 今後も自治・町内会や市民の方等からの御協力もいただきながら、早期の対応を図ることができるように努めてまいります。

 

               (担当課:市民安全課)

               (管理番号:29−24)

 

【回答ここまで】

 

 

 ご回答、誠にありがとうございます。

 

 市民安全課の職員だけでは、なかなか市内全域に目が届きにくい状況ですから、皆さんもお気づきの際にはどんどん情報をお寄せ頂ければと思います。

 

 また、横断旗の新設は

・各小学校の校外委員

・道路管理者(鎌倉市)

・交通管理者(鎌倉or大船警察署)

・教育委員会

の調査によって決めていることを、初めて知りました。

 

 皆様、いつもお疲れ様です。

 

 これからも安全・安心な交通環境を守るため、御尽力頂けましたら幸いです。

 

 

※参考:

立哨指導(横断旗の正しい使い方)説明映像

https://www.youtube.com/watch?v=1qy2_k0-djc


【鎌倉市・大船駅前】道水路管理課より、点字マンホールについて。【つのだあきお】

18199540_1035078043291239_3737227286297498569_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

 以前、大船駅東口のバスロータリーにて、点字ブロック付きのマンホール蓋がずれていたところを、鎌倉市道水路管理課にお願いして直して頂きましたが、改めて文書を頂きましたので、紹介させて頂きます。

 

※参考:

【鎌倉市・大船駅前】ご対応いただきました−点字ブロックについて。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1568

【鎌倉市政】些細な事かも知れませんが−点字ブロックについて要望。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1513

 

 

【ここから】

 

               鎌道水第645号

               平成29年7月3日

角田 晶生 様

               鎌倉市長 松尾 崇(鎌倉市長印第41号)

 

 日頃から鎌倉市の道路行政に御協力いただき誠にありがとうございます。

 角田様からの御要望につきまして、次のとおり回答いたします。

 

 御指摘のありました当該マンホールについて、現地確認を行い、点字ブロックに沿ってマンホールの向きを修復いたしました。

 これからも、安全で快適な道路空間の確保に努めてまいりますので、御理解と御協力のほど、お願いいたします。

 

               (担当課:道水路管理課)

               (管理番号:29−17)

 

【ここまで】

 

 

 ご対応・ご回答、誠にありがとうございます。

 

 市民ひとり一人の声は小さいですが、コツコツ届け続けることで、大きな成果につながる筈です。

 

 鎌倉市では、どなたでもご意見・ご要望を受けつけていますので、奮ってお声を寄せて頂けましたら幸いです。

 

 

※参考:

鎌倉市/市政へのご意見・ご提案をお寄せください

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/soudan/goiken_goteian.html


【鎌倉市山崎】新ごみ焼却施設に反対!町内アンケート。【つのだあきお】

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

地元町内会の回覧に、アンケートが入っていました。

実施者は鎌倉市・山崎浄化センターで、下水処理の臭気に関するものでしたが、アンケートに際して山崎浄化センター連絡協議会より、

「新ごみ焼却施設に反対」

する(意見欄に書く)よう、お願い文が入っていました。

 おぅ、書かいでか(書かない訳があるものか)。

こればかりは、地元の声を一つに合わせて、訴え続けなければなりません。

単に「迷惑施設を集中させるな」という感情よりも、地盤の弱さや柏尾川との近さから、大震災時に液状化現象や津波の遡上により、機能がマヒする懸念があります。

もしも山崎が適地なら、たとえ自宅の横でも反対はしません。

しかしながら現状はそうではなく、今後30年以内に70%の確率で発生すると言われる首都圏直下地震を想定するなら、最悪でも二ヶ所の建設がリスク管理の基本です。

こうした事を真剣に考え、訴えて来たつもりですが、改めて力不足を痛感します。

千年先まで鎌倉を考える市政の実現を、切に願い、求め続けて参ります。

【鎌倉市議会】ベテラン議員のテクニック?【つのだあきお】

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

  鎌倉市議会議員選挙の後、立候補予定者&市民の応援ブレスト会に参加したメンバーの「オフサイド飲み会」での事。

 

  出席した4名(河村タクマ議員、高橋浩司議員、中村そう一郎議員、私)とブレスト会スタッフ3名の7名で歓談する中、気になった事を、改めて書いておきます。

 

「こう言うと、一生懸命やってきた角田君に怒られるかも知れないけど…‥」

 

  そう切り出した高橋議員。

 

「議員を何期もやっていると、そんなに一生懸命やらなくても『テクニック』でどうにかなってしまうもので、そうならないように心がけてはいるのだけど……」

 

  話をまとめると、政策立案や調査研究、行政との交渉や市民との対話などを一生懸命やらなくても、惰性や「なぁなぁ」で、議員活動の体裁は保てる(≒仕事をしているようには見せられる)、との様です。

 

  まぁ、それが本音なのでしょう。

 

  で、選挙が近くなると、支援者さんに一生懸命アピールして票を稼ぎ、議員の地位が当面安泰となれば、また惰性で流して、の繰り返し。

 

  たまたま高橋議員の口から出た言葉なので紹介しましたが、決して彼だけではない筈です。

 

  皆さんが投票した人(特に当選した議員)が、きちんと働いているのかどうか、今後きちんと注視される事を、強くおすすめする次第です。

 

 

【余談】
 その席で、私は三議員に対して
「そもそも、あなた方がきちんと仕事をしてくれれば、私がわざわざ選挙なんか出なくて良くなるんです。当選した以上は市民の負託に応える仕事をして欲しい」
と伝えましたが、6月定例会で中村議員の一般質問は無し。


「……やっぱりね」


怒りませんよ。
怒りませんよ、ええ。


| 1/77PAGES | >>

カレンダー

<< 2017年07月 >> 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他