【海上自衛隊】掃海艇「はつしま」が江の島に入港。心ある国民たちが大歓迎。【角田晶生】

  • 2019.12.22 Sunday
  • 23:08

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ニュース

 

(角田晶生 つのだあきお・予備3等海曹)

 

 令和元年12月21日(土)〜22日(日)にかけて海上自衛隊の掃海艇「はつしま」が入港した江の島にて舷灯艦飾(17:00〜21:00)や艦内公開(22日)を実施。心ある国民による大歓迎を受けていました。

 

 掃海艇とは文字通り「海を掃除する」艦船で、海上にばら撒かれた爆弾(機雷‐きらい)を処理する危険な任務に当たり、戦後間もない頃から世界各地の海をキレイにして各国船舶の安全を守っています。

 

 四方を海に囲まれた日本にとって、安全な海の通行(シーレーン)は各国と交流する上での生命線とも言えますから、非常に大切な任務と言えるでしょう。

 

 お勤め、いつもありがとうございます。

 

 これからも、より一層のご活躍と何よりご安全を祈念いたします。

 

 

 

 

 

 

【山本ともひろ防衛副大臣の講話】自衛隊の文書は5年で破棄?未来へ防災ノウハウの蓄積を。【角田晶生】

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 21:24

※挨拶で自衛隊の現状について問題を提起する山本ともひろ防衛副大臣。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 令和元年12月3日(火)、鎌倉プリンスホテルで開催された鎌倉商工会議所の交流会で、来賓として出席していた山本ともひろ防衛副大臣が、挨拶でこんな講話をされました。

 

【以下、講話の大意】

 

「今年、台風の影響によって鎌倉市が自衛隊に対して災害救助要請を出したことを覚えている方も多いと思う。過去にこのような事例があったか(自身の勤める)防衛省職員に問い合わせたところ、

『文書は5年で破棄する(してもよい)規則になっているため、過去に遡ることができない』

という回答だった。

それでは、鎌倉市に対して『自衛隊に災害救助要請を出したことがあるか』と問い合わせたところ、やはり同じような回答だった。

仕方なく神奈川県に問い合わせたところ、こちらはもう少しマシで

『昭和47(1972)年までの記録なら残っている』

とのことで調べたところ、昭和47年以降で鎌倉市が自衛隊に対して災害救助要請を出した記録はないため、恐らく鎌倉史上初の出来事だったのだろう……」

 

【講話ここまで】

 

 

 私も以前、鎌倉市に対して過去のことで調べようとしたところ「文書は5年で破棄してしまうから、判らない」という回答を得たので、それでは困ると「重要な記録は無期限で残すべき」といった提言をしましたが、以来あまり改善されていないようです。

 

※参考:

【市政提言】鎌倉市「わたしの提案」データベース化について。【角田晶生】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=414

【鎌倉市】提言回答−「わたしの提案」データベース化について。【角田晶生】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=457

 

 

 

 というより、自衛隊でもそうだったのかと驚くばかりです。

 

 確かに私も海上自衛官時代、しょーもない文書(お察し下さい)については1〜3年程度の保管期限が来たものをどんどんシュレッダーにかけていましたが、災害救助要請といった人命にかかわる実任務の書類まで、そのようにしていたとは思いませんでした。

 

 自衛隊も行政も、国民の生命と財産を守るためのノウハウについては無期限に蓄積し、柔軟に創意工夫していくべきと考えます。

 

 データベースは電子化すれば省スペースやコスト節減、ペーパーレスも両立出来ますし、そうしたルールづくりを国会・地方議員や首長らは積極的に推進すべきではないでしょうか。

 

 山本ともひろ防衛副大臣には、我が国の平和と独立、そして国民の生命と財産を守るため、是非とも安全保障ノウハウの蓄積を推進するルール整備にご尽力頂きたいものです。

 

【台風15号】神奈川県が、自衛隊に災害派遣要請−鎌倉市。【角田晶生】

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 23:20

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ニュース

 

(角田晶生 つのだあきお・予備3等海曹)

 

 令和元年9月10日(火)15:25、神奈川県が自衛隊に対して鎌倉市二階堂地区への災害派遣要請を行いました。 

 

 現地では台風15号による倒木や土砂崩れ、それに伴う停電などの被害が出ており、一日も早い復旧が待たれます。

 

※参考:

台風15号に伴う自衛隊への災害派遣要請について

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/prs/r2879674.html?fbclid=IwAR11_IGdKADX4c2V0Z5aIAeIlYGSIM0sH345J3GOUbbA_VmDJ74pBAPhsOA

 

 

 同じ鎌倉市内に在住する予備自衛官としてお役に立てないものかとも思いますが、目下その命令はないため、推移を見守るばかりです。

 

 現場で復旧作業に当たられる(た)現職自衛官の皆様、いつもありがとうございます。

 

 どうか今後とも、よろしくお願い申し上げると共に、いざ有事のお役に立てるよう、今後とも精進して参ります。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

角田晶生(つのだ あきお)

Facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM