【鎌倉市青少年指導員】7月23日(日)大船地区サマーキャンプ2日目。【つのだあきお】

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市青少年指導員)

平成29年7月22日(土)から23日(日)にかけて横浜市栄区の千秀センターにて実施された鎌倉市青少年指導員の大船地区サマーキャンプから帰って来ました。

二日目はラジオ体操に始まり、朝食の後はテント撤収と清掃、サバイバル学習として新聞紙のスリッパ(怪我防止の簡易履物)づくりとロープワーク(舫い結び、テグス結び)を実施して退村。みんな無事に帰って来られて何よりです。

昨夜はあまり眠れなかった子も、頑張って寝た子も、ぐっすり眠った子も、余り慣れない環境で疲れているでしょうから、今夜はよく寝て明日からまた、元気に活動して欲しいと思います。

今回のキャンプで増えた友達や初めての経験などが、みんなにとって大切な思い出となりましたら幸いです。

【鎌倉市青少年指導員】7月22日(土)大船地区サマーキャンプ1日目。【つのだあきお】

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市青少年指導員)

平成29年7月22日(土)から23日(日)にかけて横浜市栄区の千秀センターにて実施中の鎌倉市青少年指導員・大船地区サマーキャンプに参加しています。

1日目は入村式から水風戦(水風船の投げっこ)、テント設営、火起こし体験、野外炊事に花火と盛り沢山でしたが、今回のテーマである「サバイバル(有事に生き残る)」要素を各所に取り入れ、普段とは違う手段を創意工夫する体験が、彼らの「生きる力」を養う一つのキッカケとなればと思います。

また、私たち大人には当たり前の事でも、子供たちには新鮮で、身の回りの事でも小さな経験を積み重ねる事が、彼らの自信につながる事を期待します。

また明日も、元気で楽しく有意義な時間となりますよう、お手伝いさせて頂けましたら幸いです。

【鎌倉市まち美化推進員】7月16日(日)クリーンキャンペーン。【つのだあきお】

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市まち美化推進員)

平成29年7月16日(日)、鎌倉駅前にて実施されたクリーンキャンペーンに参加。推進員13名と市職員5名が鎌倉駅の東口と西口に分かれて、ごみポイ捨て防止のお願い(鎌倉市オリジナルティッシュペーパー配布)とごみ拾いを行いました。

活動中、観光客の方より
「東口にはどう行けばいいですか?」
「観光協会(荷物預かり)はどこですか?」
というお問い合わせがあり、駅前の案内にそうした点を盛り込むと良いかと思います。

また、せっかく受け取りのよいティッシュ配りですから、下段に広告を入れても良さそうです。

そうこうの内にティッシュペーパーは完配しましたが、みんなの心がけでポイ捨てゼロの鎌倉を実現して行きたいものです。

【鎌倉市青少年指導員】7月14日(金)大船地区会議。【つのだあきお】

19989314_1083472315118478_1066663357879293347_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市青少年指導員)

 

 平成29年7月14日(金)、鎌倉市・きらら大船にて実施された鎌倉市青少年指導員の大船地区会議に出席しました(12名)。

 

 当日は定例の活動報告(役員会、各委員会)に加え、いよいよ来週末に迫った大船地区のサマーキャンプについて、最終調整が行われました。

 

 合わせて、秋に実施される鎌倉市の子どもキャンプについても、事前研修や親子説明会の日程が詰められ、一年で最大のイベントを前に、楽しみにしています。

 

 また、中学生作文コンクールについても、テーマが決められ中学校に対して周知広報も進められていますが、現在の鎌倉市との共催体制に対する疑問の声も出ていました。

 

 こうした事柄についても協議しながら、着々と準備が進められています。

 

 来週のサマーキャンプ、少しでも楽しく有意義になるよう、お手伝いさせて頂きます。

 

 

※参考:

【鎌倉市青少年指導員】7月22日(土)23日(日)大船地区サマーキャンプ2017。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1579

(募集は〆切っています)

鎌倉市/鎌倉市青少年指導員連絡協議会

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/seisyo/seisi.html


【鎌倉市・台稲荷神社】要望回答−境内の由緒書きについて。【つのだあきお】

台 稲荷神社。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉の教育を考える会 代表)

 

 鎌倉市・台上町の鎮守様である稲荷神社。

 

 その境内に、郷土の俳人・小野田泉里の句碑と業績を紹介する案内板があるのですが、経年劣化のため、すっかり見えなくなっている、と地元の方よりご要望を頂いたので、鎌倉市と教育委員会に修繕をお願いしたところ、以下の通りご回答を頂きました。

 

※参考:

【鎌倉市・台稲荷神社】要望−境内由緒書きの修繕について。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1566
【台上町】郷土の俳人・小野田泉里。【稲荷神社】

http://sasalindou.exblog.jp/18934011/

 

 

【回答ここから】

 

               鎌文人第608号

               平成29年7月6日

鎌倉の教育を考える会

代表 角田 晶生 様

               鎌倉市長 松尾 崇(神奈川県鎌倉市長印)

 

 この度は、わたしの提案に御意見を賜り誠にありがとうございます。

 また、日頃から鎌倉市政に御理解と御協力をいただき誠にありがとうございます。

 さて、御指摘の小野田泉里の文学案内板は、市が管理しているものであり、早速現地を確認したところ、御指摘のとおり修繕が必要な状況でした。

 ついては、取り急ぎ修繕する予定ですので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

               (担当課:文化人権推進課)

               (管理番号:29−38)

 

【回答ここまで】

 

 

 早速直して頂けるとの事で、誠にありがとうございます。

 

 郷土の誇る文化人たちの業績が後世に伝えられるよう、今後とも発掘・発信が推進されるよう期待します。

 

(※小野田泉里や山ノ井高月らのことも、今度調べてみたいと思います)


| 1/87PAGES | >>

カレンダー

<< 2017年07月 >> 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他