【鎌倉市青少年指導員】第11回中学生作文コンクール・一次選考中。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:学問・学校

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市青少年指導員)

 

 鎌倉市内の中学生(在住・在学)を対象に、作文コンクールが実施されています。

 

 その一次選考を私たち青少年指導員が担当していますが(最終選考は鎌倉ペンクラブ等)、現在、たくさんの作品を読み込んでいます。

 

 今回のテーマは「10年後の鎌倉をどうしたいか」というもので、子供なりに一生懸命考えた様子がよく解ります。

 

 その多くは「豊かな自然と歴史があって、これを乱開発や環境汚染から守って行くため、自分もボランティアなど頑張りたい……(要約)」と言ったステレオタイプなものですが(毎回思うのですが、これは学校の片で統一指導されているのでしょうか?というくらい、画一的です)、そんな中でも自分の頭で考えて文章を展開する子もいて、そういう子たちにこそ、私は良い評価をつけるようにしています。

 

(※とはいえ、そういう子たちの多くは、察する限りあまり優等生的ではないようで、恐らく最終選考には残らないかと予想されます)

 

 大切なのは、自分の身体で感じたことを自分の頭で考えて、文章にまとめること。

 

 今の鎌倉がこうで、これからどうして行きたいか。

 

 今回の作文コンクールが「こう言えば大人が喜ぶ、評価する」ではなく「自分たちが主体となって鎌倉を創っていく」意欲的な子供たちが育つキッカケとなることを願います。

 

 

※参考:

鎌倉市青少年指導員連絡協議会

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/seisyo/seisi.html

【鎌倉市青少年指導員】第10回中学生作文コンクール表彰式・発表会。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1373

【鎌倉市青少年指導員】第9回中学生作文コンクール表彰式・発表会。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=846

【鎌倉市青少年指導員】第9回中学生作文コンクールの応募作品を審査中。【角田晶生】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=643


【中止のお知らせ】9月17日(日)クリーンアップかまくら市内一斉清掃。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市まち美化推進員)

 

 平成29年9月17日(日)に予定されていました「クリーンアップかまくら市内一斉清掃」ですが、鎌倉市環境保全課の方より「台風接近のため中止」とのお知らせを頂きました。

 

 参加を予定されていた皆様におかれましては誠に残念ですが、又の機会をお楽しみに願います。

 

 取り急ぎ、お知らせまで。

 

 

※参考:

9月17日(日)に開催予定のクリーンアップかまくら まちの部は、台風接近のため中止になりました。

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kan-hozen/cleanup-kamakura.html

【鎌倉市まち美化推進員】クリーンアップかまくら2017まちの部。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1546


【鎌倉市消防団】9月10日(日)第15分団・天神山(北野神社)防火訓練。【つのだあきお】

21370929_1119510381514671_7612777407255314180_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市消防団 第15分団員)

 

 平成29年9月10日(日)、鎌倉市消防団第15分団の実施する天神山防火訓練に参加。分団長はじめ7名が鎌倉消防本部の指導と地元町内会や消防団OBの皆様よりご支援を頂きました。

 

 当日は地元・山崎の鎮守様である天神山(北野神社)から出火したという想定で、ふもとの消火栓から消防車両のポンプで汲み上げ、背負子に積んだホースを人力で展張・放水するという内容。子供の頃から遊び慣れた境内ですが、折り畳まれたホースを伸ばしながら200段もあろう石段を上るのは一苦労。みんなで炎天下、汗を流しました。

 

 消防団の訓練に続いて、後半は公設(消防隊員)の皆さんによる模範演習の見学。高低差およそ60m、20mのホース10本200mを展張、放水準備が完了するまで、およそ4分。まさに日頃から積み重ねた演練の賜物であり、私たちの地域を守る頼もしさを実感しました。

 

 休憩中に、状況によって放水の性質(噴霧、棒状など)の使い分け、ホースの効率的な格納・運搬法や昨年の火災(華屋与兵衛そば)に見る建材の燃え方、長丁場に及ぶ火災現場における体力温存など、有意義な話を拝聴。とても勉強になりました。

 

 また、地元町内会や消防団OBの皆さんも交通誘導など訓練をご支援くださり、関心の高さをとても有り難く思います。

 

 みんなの力で、安全・安心の鎌倉を守っていくべく、少しでもお役に立てましたら幸いです。

 

 

※参考:

鎌倉市/消防団とは、何ですか?

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/qa/shoubou/shoubou0011.html

【鎌倉市消防団】9月11日(日)天神山放水訓練−第15分団。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1203

北野神社

http://kamakurasakura.com/tannpou/kitanojinnjya.html

 

 

21433223_1119510361514673_7265681842862485331_n
21463312_1119510404848002_4170618421899872788_n
21371365_1119510391514670_1622814765870236816_n


【鎌倉市青少年指導員】9月8日(金)大船地区会議。【つのだあきお】

21462533_1118655438266832_2291436880457890591_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市青少年指導員)

 

 平成29年9月8日(金)鎌倉市・大船学習センターにて実施された鎌倉市青少年指導員の大船地区会議に出席しました(9名)。

 

 当日は各委員会からの報告と行事予定の出欠確認ほか、来春予定のミステリーツアーについて、企画案を練りました。

 

 また、成人のつどいに対する協力について「新成人に対する(無意味?かつ無神経?な)アンケートがなくなったのはいいが、市がおカネを払って雇っている人たちがろくに誘導も何もしないで、基本ボランティアの青少年指導員を使い回すのはいかがなものか」等の意見が出され、平素お世話になっているから協力するのは吝かでもありませんが、もう少しその在り方について、考えを詰めて欲しいところです。

 

 それと、中学生作文コンクールの一次審査係を請け負ったので、また皆さんの作品を読めるのが楽しみです。

 

 そしていよいよ来月に迫った子どもキャンプ、今年も楽しみにしています。

 

 そんなこんなで、充実した秋に向けて、皆さん頑張っています。

 

 

※参考:

鎌倉市/鎌倉市青少年指導員連絡協議会

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/seisyo/seisi.html

鎌倉市/子どもキャンプに行こう!

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/seisyo/gyouji.html

【鎌倉市青少年指導員】大船地区ミステリーツアー2017。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1395

【鎌倉市青少年指導員】第9回中学生作文コンクールの応募作品を審査中。【角田晶生】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=643

【鎌倉市青少年指導員】1月9日(月祝)成人のつどい。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1358

鎌倉市/「成人のつどい」について知りたい

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/qa/ibento/ibento0003.html

 

21462536_1118655461600163_2757264075603413326_n
21371260_1118655471600162_5742883245405736235_n


【鎌倉市消防団】第5回深沢地区連合町内会・防災訓練に参加。【つのだあきお】

21151574_1115096841956025_5924638749894522239_n

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市消防団 第15分団員)

 

 平成29年9月2日(土)、鎌倉市立深沢小学校にて実施された第5回深沢地区連合町内会・防災訓練に参加させて頂きました。

 

 当日は生憎の雨模様でしたが、市民302名(深沢地区21自治町内会)、関係者(鎌倉市職員、消防本部、消防団、社会福祉協議会、救急関係など)99名が参加。鎌倉市消防団第15分団からは分団長はじめ5名でのお手伝いとなりました。

 

 雨のため屋外で予定していた放水訓練は中止(消火器体験は実施)、体育館にて心肺蘇生法・AED訓練や救助器具の説明、三角巾の使い方や非常食の試食、昨年の映像公開と子供用防火服の試着などが実施されましたが、開会式から参加者がざわついて挨拶も説明も聞こえず、集中力散漫な印象を受けました。

 

 そして、年々参加者が減少しているようですが、いざ参加されている方々も、どことなく義務的な印象が否めません。鬱陶しいのは解りますが、有事を想定しているのですから、せめてヘルメットくらいは最後まで着用されることをおススメします。

 

 また、全体の進行についても流れがバラバラで、何となく固まりごとにあっちへこっちへ移動してまとまりに欠け、やはり集中力が持続していない様子でした。

 

 キッチリと時間を区切ってカリキュラムを組み、ブースごとにけじめをつけて参加して貰うように、人の流れを工夫改善する必要を感じます。

 

 言うまでもなく、訓練はただやればいいものではなく、いかに「実のある」ものとするかが問われます。

 

 地域の防災力を高めるべく、みんなで力を合わせ、意識を高めて行きたいものです。

 

 

※参考:

鎌倉市/消防団

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/fd-soumu/syouboudann.html

【鎌倉市消防団】第4回深沢地区連合町内会・防災訓練に参加。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1192

 

21192738_1115096855289357_356389137563305409_n
21317650_1115096891956020_1394475529223028056_n
21192985_1115096951956014_716691642832504897_n


| 1/89PAGES | >>

カレンダー

<< 2017年09月 >> 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他