【鎌倉市】要望−粗大ごみ回収担当者の言動について。【角田晶生】

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 23:12

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 先日、鎌倉市に粗大ごみの回収をお願いしました。

 

 そして当日、無事に回収して頂いたのですが、私が留守で応対した家内によると、回収担当者の言動が気になりました。

 

「議員の方のお宅ですよね」
「いや、選挙に出た方のお宅ですよね」

 

 確かに、以前選挙に出たことがあるので、家内がそうである旨を答えたところ、ニヤニヤと笑みを浮かべながら回収作業を続けたとの事です。

 

 これを聞いて、私はその言動から悪意を感じました。

 

 まぁ、赤の他人が私をどう思おうが基本的にはどうでもいいのですが、鎌倉市の看板を背負って仕事をしている公務中に、委託者である市民に対して

 

「議員かどうか」「選挙に出たか」

 

などと訊ねるのは、どう考えても不適切です。

 

 鎌倉市は、市民の社会的身分や経歴によって行政サービスの質や態度を変えるのでしょうか?

 

 少なくとも粗大ごみの回収には何の関係もなく、面識のない相手からいきなりそんなことを訊かれたら、何か含むところでもあるのか、と不審に感じるのではないでしょうか。

 

 そこでさっそく、事実関係の調査を鎌倉市に対して要望しました。

 

 

【要望書 ここから】

 

鎌倉市役所 御中

 
いつもお世話になっております、角田晶生です。

 

表題の件につきまして、ご対応願います。

 

さる令和元年9月9日(月)、我が家で粗大ごみ(鎌倉市のシールを添付したもの)の回収をお願いしました。

 

私は留守だったため、家内が回収にいらした方に対応したのですが、担当の方が家内に対して

 

「議員の方のお宅ですよね」

 
「いや、選挙に出た方のお宅ですよね」

 
などと発言したらしく、家内がそうである旨を回答すると、それ以上は会話を続けず、ニヤニヤと笑みを浮かべながら作業を続行した、との報告を受けました。

 
この意味するところは何でしょうか?

 
粗大ごみの回収業務に、依頼した市民が議員であるか否か、何の関係があるのでしょうか?

 
相手の社会的身分や経歴によって態度を変えるのが、鎌倉市の行政サービスなのですか?

 
政治活動中ならいざ知らず、面識もない相手から、いきなりそんな発言があったら、何か含むところでもあるのか、と不気味に感じるとは思いませんか?常識的に。

 
粗大ごみの回収担当者が市職員なのか委託業者なのかは存じませんが、いずれにせよ鎌倉市に料金を納付した上で受けているサービスである以上、その担当者は「鎌倉市」の看板を担っている自覚が必要不可欠であると考えます。

 
つきましては、事実関係の調査と報告、もし言動が事実であった場合には行政責任者として鎌倉市長より心からの謝罪と再発防止(職員並びに委託業者に対する教育の徹底など具体的な行動)のお約束を頂戴したく存じます。

 
今後こういう事がないよう、市民が安心して暮らせる鎌倉市のためにも、迅速かつ適切なご対応をよろしくお願い申し上げます。


令和元年9月10日(火)

角田晶生(つのだ あきお)

※以下、連絡先。

 

【要望書 ここまで】

 

 

 

 鎌倉市にあまり多くを望んではいませんが、せめて常識ある行政サービスをお願いしたいところです。

 

 委託業者も含む行政当局が市民の不安をあおっているようでは、税金を納める甲斐がありません。

 

【鎌倉ガーディアンズ】大津定博代表が鎌倉市観光協会の専務理事に就任、報酬800万円に倍増。【角田晶生】

  • 2019.08.03 Saturday
  • 14:21

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ニュース

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 令和元年6月26日(水)、鎌倉プリンスホテルにて鎌倉市観光協会の第36回(2019年度)通常総会が開かれ、議案第3号「公益社団法人鎌倉市観光協会の役員の報酬及び費用弁償に関する規約改訂について」が承認されたとのことです。

 

 この議案は第2号議案の役員改選に伴って発議されたもので、その概要は

 

「これまで月額25万円+ボーナス3か月分≒375万円だった年報酬を、800万円にする

 

というもの。

 

 その専務理事に大津定博(おおつ さだひろ)代表が就任されたそうで、業務内容が何倍に激化するのか存じませんが、こうも簡単に年収が2倍に増えてしまうと、

 

「鎌倉市観光協会って、税金投入されてるよね?」

 

と思ってしまうのが素朴な庶民感情ではないでしょうか。

 

※聞くところによれば、これまで週1日くらいのパート出勤だったものをフルタイム出勤にするためとのことですが、それでも800万円という報酬は浮世離れしすぎた金額ではないでしょうか。

※重ねて言うなら、週1日=月4〜5日出勤のパートタイマーに年収375万円を与えること自体、ことこのご時世では庶民感覚からかけ離れすぎです。

 

 そんな使い方をされるのであれば、鎌倉市には観光協会に対する税金投入をご再考頂きたいものです。

 

 こと観光など派手なことばかりに使われがちな鎌倉市の予算ですが、私たち市民の暮らしよりも観光が大事ですか?

 

 こういう予算について疑義を呈するのが議員の仕事と愚考しますが、皆さんはどう思われるでしょうか。

【鎌倉市・劇団小林組】5月18日(土)プレ旗揚げ公演「烏賊ホテル」を鑑賞。【角田晶生】

  • 2019.05.18 Saturday
  • 19:11

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 令和元年5月18日(土)、鎌倉アクターズワークショップ(鎌倉市台)にて上演された劇団小林組のプレ旗揚げ公演「烏賊ホテル」を鑑賞させて頂きました。

 

 当日は満席御礼、明日との2日間3公演で150席完売とのことで、順調な出だしを嬉しく思います。

 

 さて、演劇の詳細は見てのお楽しみとして、舞台はとある海辺の田舎町、誰が呼んだか「烏賊ホテル」と呼ばれる古家に集まるオッサヌ四匹。

 

 それぞれに複雑な事情を抱えた4人に隠された生い立ちが次々と明かされていくのですが……。

 

 ここから先はお楽しみ。

 

 1時間50分休憩なしの長丁場でしたが、テンポの良い会話と絶妙な間合いで飽きさせないクオリティに仕上がっています。

 

 観劇料は1000円ですが、それだけの価値はあるでしょう。

 

※ただし、かなりアダルトな内容なので、R15くらいの心づもりは必要です。

 

 

 座長の小林敬さんはじめ、メンバーの加藤俊輔さん、菅原隆さん、松尾崇(しゅう)さんはみんな「鎌倉四兄弟」をきっかけとして演劇に一念発起、約1年の準備を経て初公演にこぎ着けました。

 

 誠におめでとうございます。

 

 今後とも、益々のご発展を祈念しております。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

角田晶生(つのだ あきお)

Facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM