【神奈川縣護國神社】10月14日(月祝)第89回清掃奉仕活動。【角田晶生】

  • 2019.10.14 Monday
  • 22:13

※お求め頂いていた御朱印を発送しました。皆様のご支援、誠にありがとうございます。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

(角田晶生 つのだあきお・神奈川縣護國神社 氏子総代)

 

 令和元年10月14日(月・体育の日)、横浜市戦没者慰霊塔(三ツ沢公園内)にて神奈川縣護國神社の第89回清掃奉仕を実施、強度・神奈川県の英霊(御祭神:神奈川縣英霊ーかながわのすべてのほつみたま)に対して感謝と顕彰の誠を奉げました。

 

 当日はあいにくの雨でしたが、休憩中に男性の方がいらして、二礼二拍手一礼をもって丁寧に参拝されていました。

 

 たとえここが無宗教の施設・モニュメントであろうと、英霊たちとの縁(よすが)を求める方がいることを、改めて感じます。

 

 いかに戦争の記憶が遠ざかろうと、英霊を祀り続けることこそ、平和を守る礎に他なりません。

 

 神奈川県に、護国神社を。

 

 蝸牛の歩みではありますが、今後より一層精進を重ねて参ります。

 

※参考:

神奈川縣護國神社 氏子會 公式ウェブサイト

https://peraichi.com/landing_pages/view/gokoku0529

 

※横浜市戦没者慰霊塔。横浜市民の方でも「知らなかった」という声が少なくありません。

 

※神奈川縣護國神社 仮社殿。正式な創建に向けて、資金を貯め、土地を探しております。

 

 

 

神奈川県に、護国神社を!

【岩手県・歴史探訪】平泉:無量光院跡、観自在王院跡、中尊寺、義経堂、毛越寺など。【角田晶生】

  • 2019.10.14 Monday
  • 10:13

※中尊寺の金色堂(中央の鞘堂奥)。「五月雨の ふり残してや 光堂」松尾芭蕉

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:旅行

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

※令和元年8月当時の話になります。

 

 記事の取材と見聞を広めるため、岩手県に行ってきました。

 

 2泊5日の旅程で平泉、花巻、遠野を巡りましたが、ここでは平泉の概略をまとめておきます。

 

※無量光院跡に広がる池。正面向こうが金鶏山です。

 

【無量光院跡】

朝一番で到着して最初に訪れたのがここ。

庭園跡に広がる池の水面に、遠く金鶏山が映えています。

地上の構造物が現存しないため、何もない、面白くないと感じる方もいるかも知れませんが、逆にないからこそ、豊かに思いを馳せる楽しみも得られます。

時間があれば、境内と周辺を散歩するのがおすすめです。

 

【観自在王院跡】

毛越寺の門前に隣接するこちらも構造物は現存しませんが、無量光院跡に比べて柱石の跡が分かりやすく、より古代の仏教建築を想像しやすいでしょう。

犬の散歩をしている方もいて、天気が良ければ絶好の散歩コースになります。

 

※伝:武蔵坊弁慶の墓。中尊寺の門前と、いいところを陣取っています。

 

 

【中尊寺】

ご存じ「金色堂」で有名な名刹ですが、金色堂だけではもったいないです。

隣接する宝物殿「讃衡蔵(さんこうぞう)」では奥州藤原氏の栄華を偲び、歴史を学べる遺宝の数々が展示されており、見ていて飽きることがありません。

また、境内には武蔵坊弁慶を祀る弁慶堂や多くの仏殿が鎮座しており、あちこちで御朱印が頂けるので、興味のある方には特におすすめです。

ここは急いで1時間、じっくり拝観すると半日たっぷりは過ごせるでしょう(興味の度合いにもよります)。

 

※義経堂にて、源義経公供養塔。

 

※義経堂から見晴らした北上川。この眺めは、特におすすめです。

 

【義経堂】

ご存じ源義経が藤原泰衡に裏切られて自害した終焉の地として知られ、現在は義経が祀られています。

ここから眺める北上川と対岸の山々は風光明媚、是非とも一度は眼に納めて欲しいと思います。

また、当地では義経の身代わりとなった杉目太郎行信(すぎのめの たろうゆきのぶ)のエピソードが紹介されており、蝦夷地へ渡ったかも知れない(彼ならやりかねない)義経の伝説に、ロマンが感じられます。

 

 

※地元の神様にご挨拶。

 

【平泉文化遺産センター、熊野神社】

ここは平泉のガイダンス施設で、時間が許すならここで予習しておくと、各地がより興味深く味わえるでしょう。

※今回は開館前だったので、順番が前後しました。

また、道路の対面に鎮座する熊野神社にも参拝。早朝だと、より清々しいものです。

 

 

※毛越寺の庭園にて、極楽浄土を表現した配石。

 

【毛越寺】

こちらも世界遺産として有名な古刹ですが、極楽浄土を追求した庭園は、奥州藤原氏の栄華はもちろん、今日の現状を見てもなお、格別の思いがする趣です。

この辺りから、空が晴れ渡って来ました。

ここも見どころが多いので、サクサクなら30分、じっくり拝観すると最大2時間くらいでしょうか。

 

※今回は乗りませんでしたが、レンタルカートを貸し出しているお店もありました。

※ナンバーがついているので、公道もOKです。

 

【その他】

道の駅・平泉や昼食のわんこそばなど、早朝からお昼すぎまで、存分に味わってから次の花巻へ向かいました。

レンタサイクルや巡回バスを活用すると効率的に回ることが出来るので、マイカー以外で来られる方にはおすすめです。

 

 

【取材旅行】岩手県平泉・花巻・遠野の思い出まとめ。【角田晶生】

  • 2019.10.14 Monday
  • 01:32

※遠野の郷土芸能「しし踊り」。彩り鮮やかな装束や、勇壮な舞が強く印象に残ります。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:趣味

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

  

 令和元年8月、取材のために岩手県各地(平泉、花巻、遠野)を旅行してきた時の概略を、改めてまとめておこうと思います。

  

 かねてより柳田國男『遠野物語』のファンであり、遠野の地を訪れる機会に恵まれたことを、とても嬉しく思います。

 

 また、奥州藤原氏の栄華を偲ぶ平泉、独特な世界観が魅力的な宮沢賢治の故郷である花巻も訪ねることが出来ました。

 

 今回の旅行で、土地に根づいた文化の力強さに触発され、体感した刺激を今後の創作活動に活かしていけるよう、より一層の精進を重ねて参ります。

 

 個々については、また改めて書きまとめたく思います。

 

 

【鎌倉市消防団】10月12日(土)台風19号の接近に伴う警戒出場中─第15分団。【角田晶生】

  • 2019.10.12 Saturday
  • 20:45

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(角田晶生 つのだあきお・鎌倉市消防団 第15分団員)

 

 令和元年10月12日(土)、台風19号の接近に伴う警戒出場要請があり、鎌倉市消防団第15分団では分団長はじめ12名が出場中です。

 

 これを書いている20:41現在、山崎で停電が発生(すぐに復旧)、ほか市内の各地(浄明寺、二階堂、梶原など)で停電やがけ崩れ、倒木などの被害が出ているようです。

 

 恐らく(最大で)明朝まで警戒態勢が続くものと予測されます。

 

 皆様も、くれぐれも身の回りの安全にご注意願います。

 

 取り急ぎ、現況まで。

 

※鎌倉市では公立小学校に避難所が開設されています。

寝具や食事など身の回り品は自己準備ですが、ご自宅で不安な方はご検討願います。

 

【鎌倉市消防団】10月6日(日)第15分団の器具点検。【角田晶生】

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 21:49

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(角田晶生 つのだあきお・鎌倉市消防団 第15分団員)

 

 令和元年10月6日(日)、鎌倉市消防団 第15分団の器具点検に参加。分団長はじめ6名で消防車両のポンプ点検と、合同訓練の準備を実施しました。

 

 当日は秋の訪れを感じさせる陽気の中、再来週の合同訓練に備えて装備等を確認し、今後さらなるスキルアップに向けてやる気十分です。

 

 これからも、地元の防災力を支える一員となれるよう、ますます精進して参ります。

 

※参考:

鎌倉市/消防団

http://160.16.241.139/fd-soumu/syouboudann.html

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

角田晶生(つのだ あきお)

Facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM