【鎌倉市長選10月22日(日)に向けて】松尾たかしの公約研究・37〜42/48。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(角田晶生・笹竜党 代表)

 

 平成29年10月22日(日)に迫った鎌倉市長選挙。

 

 その候補予定者の一人である現職・松尾たかし市長の今後4年間に向けた公約集を、一つずつ噛み砕いて紹介しています。

 

 今回は全48項目中の37〜42番目(各6項目×全8回予定です)。

 

 彼がキチンと公約を守れるかどうか、チェックするための目安となりましたら幸いです。

 

※参考:

福祉政策マニュフェスト2017−松尾たかし

http://www.matsuonet.com/book/manifesto_201710-01/index_h5.html#1

(こういうものは、大抵後になって削除されているものですから、選挙前の今がチャンスです)

※ちなみに(資料より)とあるのは、上記URLからの転記です。

 

 

 

【37 外国籍市民等に対する支援】

※内容:

 通訳タブレッド(ト?原文ママ)の窓口配置など、外国籍市民が暮らしやすい行政運営を進めます(資料より)。

※コメント:

 ……「他に具体策はないんですか?」という指摘と別に、タブレット端末の導入と言うと、以前に市議会でも行われましたが、露骨な利権誘導が見られました。

 そもそも外国籍の市民が窓口を利用する頻度などを考えると、費用対効果があまりにも悪すぎます。

※参考:

【鎌倉市議会】ICT化、結局「古巣」へ便宜供与。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1188

 

 

【38 総合的な介護予防や健康対策の推進】

※内容:

 身体状況や疾患を含め、健康及び生活全般について要介護になる(健康寿命を失う)要因に対し、その人のライフスタイルに合わせた対策が地域生活のどこでも得ることが出来る仕組みづくりを推進します(資料より)。

※コメント:

 随分とややこしい表現ですが、要は「市内のどこにいても健康でい続けられるようにします」と言うことです。

 しかし、その「仕組みづくり」については一切具体性がなく、掛け声に終わる事でしょう。

 

 

【39 職員の働き方改革の推進】

※内容:

 多様な職員の働き方を検討し、ワーク・ライフバランスの適正化を目指します(資料より)。

※コメント:

 多様な働き方とは要するに「雇用の流動・不安定化」であり、結局は「働き方の固定=安定した正規職員の代わりに非常勤職員を増やし、都合よく使い倒し(or切り捨て)ます」という方針を、美しいオブラートに包んでいるだけです。

 ……まぁ、職員(官僚、公務員)叩きは人気がとれますし、選挙対策としては妥当?なのでしょうが。

 

 

【40 骨髄ドナー移植支援事業の推進】

※内容:

 骨髄・抹消血幹細胞提供者(ドナー)の経済的負担を軽減し、骨髄移植等の推進を図るため、ドナーとなった市民及びドナーが勤務する事業所を対象に助成金を交付します。また、ドナー提供時の合併症対策も検討します(資料より)。

※コメント:

 ドナーが増えるのは結構ですが、そこに助成金が絡むと「身体を売る」発想につながります(我が国で売血が禁止されている趣旨を鑑みれば、ご理解頂けると思います)。

 ドナー提供時の合併症対策については検討などと言わず、是非とも推進して頂きたいものです。

※参考:

血を売るのは違法?献血買取が無くなった理由と世界の事情

https://hikakaku.com/blog/血を売るのは違法?献血買取が無くなった理由と世界の事情/

 

 

【41 ダブルケア対策の推進】

※内容:

 市内のダブルケア(介護・育児等)の現状を調査し、適切な支援策(相談窓口の設置等)を進めます(資料より)。

※コメント:

 ちょっと分かりにくいですが、ダブルケアとは「介護と育児など、複数の『ケア』を掛け持ちしている(状態・人)」を指しますが、その相談窓口が「今までなかった」事に驚きです。

 介護と育児、それぞれの窓口に相談するか、それぞれの部署が相互に連携すれば事足りると思うのですが、新たに別の窓口を新設しなければならない合理性について、ご説明頂きたく思います。

 

 

【42 死生観やライフスタイルについて考える機会の創出】

※内容:

 人生100年時代のライフスタイルや、死生観について市民が共に考える機会を創出します。また、エンディングプランのサポートも検討します(資料より)。

※コメント:

 ちょっとごめんなさい……「市民をバカにしているんですか?」

 人間、ある程度生きていれば誰だって「自分の生き方」「生きている意味」「死んで後に残すもの・こと」くらいは考えるもの。

 50年だろうが80年だろうが100年だろうが、人生と向き合う葛藤に変わりはありません。

 効果として「市民がより良い人生を送ることができます(資料より)」と謳っていますが……。

 それじゃ何かい?「お前ら下民の人生なぞ、我ら『お上』の匙加減一つ」とでも言いたいのかい?

 ま、そう思っているんでしょうね。

 

 

 

 ……やれやれ、これで松尾たかし市長(候補予定者)の公約・政策を7/8まで紹介しました。

 

 言うまでもなく、あくまでも私の「主観」「経験」「独自調査」に基づくものですが、皆さんには

 

「これを鵜呑みにせず、自分で調べて判断し、10月22日(日)に投票して欲しい」

 

と思います。

 

 

※参考:

【鎌倉市長選に向けて】気付きはじめた鎌人と松尾たかしが一緒に考えた明日をつくる48の約束。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1677

【鎌倉市長選10月22日(日)に向けて】松尾たかしの公約研究・1〜6/48。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1678

【鎌倉市長選10月22日(日)に向けて】松尾たかしの公約研究・7〜12/48。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1679

【鎌倉市長選10月22日(日)に向けて】松尾たかしの公約研究・13〜18/48。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1680

【鎌倉市長選10月22日(日)に向けて】松尾たかしの公約研究・19〜24/48。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1681

【鎌倉市長選10月22日(日)に向けて】松尾たかしの公約研究・25〜30/48。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1682

【鎌倉市長選10月22日(日)に向けて】松尾たかしの公約研究・31〜36 /48。【つのだあきお】

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=1684



カレンダー

<< 2017年12月 >> 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他