【北鎌倉・緑の洞門】通行禁止から三年、最近の様子。【つのだあきお】

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・フリーライター)

 

 平成27年4月28日より通行禁止にされたままの北鎌倉・緑の洞門(北鎌倉駅裏トンネル)。

 

 ここが通れなくなって三年が経ちますが、先日久しぶりに訪ねたので、現状を紹介しておきます。

 

 山肌の樹木が伐採されていたので、最初に遠目で見た時に「え?開削しちゃったの?」と驚きましたが、とりあえず形状は当時のままでした。

 

 

 このままみんな忘れ去って、ほとぼりが冷めた頃合いを見計らって開削しようと思っているのでしょうが、松尾市長は反対派の代表と膝詰め&公開で話し合い、その様子をJCN鎌倉で放映するくらいの価値はあると考えます。

 

 この岩塊の史跡的な価値や、トンネルが昭和年代(戦前)に掘られた事などはさておいて、まだ多くの市民がこの洞門に思い入れを残している事を、少しは酌んで欲しいものです。

 

※北鎌倉史跡研究会による案内板。

 

※緑の洞門、円覚寺側。ベンチが良い感じです。



カレンダー

<< 2018年04月 >> 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他