【万聖節の後で】良い事も、悪い事も。【角田晶生】

  • 2018.11.01 Thursday
  • 23:48

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 昨日は万聖節(ばんせいせつ。いわゆるハロウィン)だったそうで、都内では乱痴気騒ぎの挙句に計13名が逮捕されたとの報道でした。

 

 本件に限らず、なぜ同胞らは一人だと大体おとなしいのに、集団になった途端に群れ騒ぐのでしょうか。

 

 どうも、そういうのがあまり好きになれません。

 

 やりたければ、万難を排して一人でもやるべきです。

 

 何も万聖節に限らず、毎晩でもやればよろしい。

 

 そのトンチキな身なりで踊り狂えばよろしい。

 

 本来なら集団でもいいのですが「一人じゃできない」という根性が気に入らないのです。

 

 坂口安吾は「風と光と二十の私と」の中で言いました。

 

「どうしても悪いことをせずにゐられなかつたら、人を使はずに、自分一人でやれ。善いことも悪いことも自分一人でやるんだ」

 

 誰かにくっついて憂さを晴らそう、そうだ渋谷だ、ハロウィンだ、あそこに行けば、みんなが騒いでいるから、自分も紛れて騒いでいられる……。

 

 そういういじけた根性が、嫌いなのです。

 

 自分が是と信じたなら、どうしてもそれがしたいなら。すべきなら。

 

「敵幾万人とて、我征かん」

 

 そういう日本人が増えたら、少しは祖国もよくなろうと言うものですが。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

角田晶生(つのだ あきお)

Facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM