【子供たちに伝えるもの】ノスタルジー(懐古主義)も、悪かぁないぜ。【角田晶生】

  • 2018.11.10 Saturday
  • 21:37

画像はイメージです。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:趣味

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 先刻、子供らを連れて遠足にいく企画会議で。

 

 まぁ、私らおじさん連中は、子供の頃によく遊んだ秘密の道とか、とっときスポットなんかに行きたがる訳ですが、当然異論もある訳です。

 

「ノスタルジー(懐古主義、懐古趣味)でそういうことをしたがる手合いがいるけど、それで子供らに何が伝えられるのか(大意)」

 

 確かに、懐かしい場所に連れていって、それで子供にはっきり何が伝わるとは言えず、むしろ何を感じるかは子供の個人次第なのでなんとも言えませんが、それでもまぁ、悪くはないと思います。

 

 よくあるじゃないですか。

 

 父親が息子を連れていって「昔、よくここで遊んだんだぜ」的なやつ。

 

 学校できっちりカリキュラムを組むみたいな教育とは違うけれど、こうした些細な経験の積み重ねは、子供の中に残っていくものです。

 

 わしら地域のおじさんおばさんというのは、学校のように明確な目標を立てて子供らを教育する、というよりは何となく同じ時間を過ごす中で、彼らの中で何かが育つための肥やしみたいな存在なのだと思います。

 

 ま、ノスタルジーも悪かぁないぜ。

 

 無理強いはせんがの。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

角田晶生(つのだ あきお)

Facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM