【祖父の法事・13回忌】次世代にとって、何よりの遺産。【角田晶生】

  • 2018.11.18 Sunday
  • 23:53

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 平成30年11月18日(日)、我が家の菩提寺である久成寺(鎌倉市植木)にて執り行われた法事に参列しました。

 

 今回は祖父の13回忌、家族で集まって祖父を偲ぶひとときを共にしました。

 

「親父さんは、いつも人のためになることを、喜んでやってくれた、とても助かったよ」

 

 今でも、地元では祖父についてそのように感謝してくれる方もいて、とてもありがたい限りです。

 

 おカネや出世には縁のない人生だったようですが、次世代にとって、こうした声こそが何よりの遺産なのだと思います。

 

 人間たかだか百年の命、死んでそれっきりと思えば虚しいものですが、過去と未来につながっていることを感じれば、少しはマシに生きようと思うものです。

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 23:53
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    角田晶生(つのだ あきお)

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM