【Japaaanマガジン】それって届くの?武将・直江兼続が閻魔大王にメッセージ。その理由が怖すぎる…【角田晶生】

  • 2018.12.01 Saturday
  • 17:50

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 日本文化と今をつなぐウェブマガジン「Japaaanマガジン」に、拙稿をご掲載いただきました。

 

 いつも、誠にありがとうございます。

 

 

※参考:

それって届くの?武将・直江兼続が閻魔大王にメッセージ。その理由が怖すぎる…

https://mag.japaaan.com/archives/86674

 

 

 今回は上杉家二代(謙信・景勝の両公)に仕えた名将・直江兼続について、その大真面目さを伝えるエピソードを紹介。

 

 出典は江戸時代の随筆集『煙霞綺談』と信憑性には乏しいものの、たとえフィクションでも「アイツならやりかねない」と思われていたことを伝える縁(よすが)として、後世に伝えられたものです。

 

 嘘も誠も伝説も、すべてまとめて「直江兼続」。

 

 良くも悪くも愛された彼の一面について、ご笑読頂けましたら幸いです。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM