【鎌倉市】要望−粗大ごみ回収担当者の言動について。【角田晶生】

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 23:12

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(角田晶生 つのだあきお・フリーライター)

 

 先日、鎌倉市に粗大ごみの回収をお願いしました。

 

 そして当日、無事に回収して頂いたのですが、私が留守で応対した家内によると、回収担当者の言動が気になりました。

 

「議員の方のお宅ですよね」
「いや、選挙に出た方のお宅ですよね」

 

 確かに、以前選挙に出たことがあるので、家内がそうである旨を答えたところ、ニヤニヤと笑みを浮かべながら回収作業を続けたとの事です。

 

 これを聞いて、私はその言動から悪意を感じました。

 

 まぁ、赤の他人が私をどう思おうが基本的にはどうでもいいのですが、鎌倉市の看板を背負って仕事をしている公務中に、委託者である市民に対して

 

「議員かどうか」「選挙に出たか」

 

などと訊ねるのは、どう考えても不適切です。

 

 鎌倉市は、市民の社会的身分や経歴によって行政サービスの質や態度を変えるのでしょうか?

 

 少なくとも粗大ごみの回収には何の関係もなく、面識のない相手からいきなりそんなことを訊かれたら、何か含むところでもあるのか、と不審に感じるのではないでしょうか。

 

 そこでさっそく、事実関係の調査を鎌倉市に対して要望しました。

 

 

【要望書 ここから】

 

鎌倉市役所 御中

 
いつもお世話になっております、角田晶生です。

 

表題の件につきまして、ご対応願います。

 

さる令和元年9月9日(月)、我が家で粗大ごみ(鎌倉市のシールを添付したもの)の回収をお願いしました。

 

私は留守だったため、家内が回収にいらした方に対応したのですが、担当の方が家内に対して

 

「議員の方のお宅ですよね」

 
「いや、選挙に出た方のお宅ですよね」

 
などと発言したらしく、家内がそうである旨を回答すると、それ以上は会話を続けず、ニヤニヤと笑みを浮かべながら作業を続行した、との報告を受けました。

 
この意味するところは何でしょうか?

 
粗大ごみの回収業務に、依頼した市民が議員であるか否か、何の関係があるのでしょうか?

 
相手の社会的身分や経歴によって態度を変えるのが、鎌倉市の行政サービスなのですか?

 
政治活動中ならいざ知らず、面識もない相手から、いきなりそんな発言があったら、何か含むところでもあるのか、と不気味に感じるとは思いませんか?常識的に。

 
粗大ごみの回収担当者が市職員なのか委託業者なのかは存じませんが、いずれにせよ鎌倉市に料金を納付した上で受けているサービスである以上、その担当者は「鎌倉市」の看板を担っている自覚が必要不可欠であると考えます。

 
つきましては、事実関係の調査と報告、もし言動が事実であった場合には行政責任者として鎌倉市長より心からの謝罪と再発防止(職員並びに委託業者に対する教育の徹底など具体的な行動)のお約束を頂戴したく存じます。

 
今後こういう事がないよう、市民が安心して暮らせる鎌倉市のためにも、迅速かつ適切なご対応をよろしくお願い申し上げます。


令和元年9月10日(火)

角田晶生(つのだ あきお)

※以下、連絡先。

 

【要望書 ここまで】

 

 

 

 鎌倉市にあまり多くを望んではいませんが、せめて常識ある行政サービスをお願いしたいところです。

 

 委託業者も含む行政当局が市民の不安をあおっているようでは、税金を納める甲斐がありません。

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 23:12
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    角田晶生(つのだ あきお)

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM