【鎌倉市議会】2月定例会で鎌倉市の給与・報酬がまた引き上げられる見通しだそうです。【角田晶生】

  • 2020.02.16 Sunday
  • 22:43

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

(角田晶生 つのだあきお・個人事業「角田書物(〜かきもの)」主人)

 

 長嶋たつひろ鎌倉市議のブログによれば、令和2年2月の定例会で、鎌倉市職員の給与を引き上げる議案が提出されるそうです。

 

※参考:
◆鎌倉市の給与・報酬が6年連続でまた上がります、消費税増税しているのに?

http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2020/02/post-6adbe5.html

 

 

 その理由は、ごくざっくり言うと

 

「日本の景気も良くなって来たし、民間の賃金も上がって来ているから、公務員の給料も上げるべきだよね」

 

……との事ですが、民間の皆さんは、それを実感されていますか?

 

 そもそも、鎌倉市ってそんなに税金が余っていましたっけ?

 

 いつまでも「故障中」で使えないトイレ、老朽化で使えなくなったまま放置されている遊具、必要な備品が買えない各種の活動……そんな事例が、皆さんの回りにたくさんありませんか?

 

 「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」とも言いますが、とりあえず鎌倉市行政の管轄している分については、きっちりと仕事して欲しいところです。

 

 

 ……で、こういう話をすると、たいてい皆さん口にするのが、

 

「こんな予算の使い方を、誰が決めているんだ!」

 

 そこで私は答えます。

 

「皆さんの選んだ市長ですよ(苦笑)」と。

 

 ごくざっくり説明すると、鎌倉市の予算は、市長が提出したものを議会で修整した上で可決します。

 

 つまり、今の予算(税金の使い道)は「市長とそれに賛成した議員が決めた」のです。

 

 

 ……これが何を意味するか、賢明なる有権者の皆さまにはよくよくお考え頂きたいところです。

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 22:43
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    角田晶生(つのだ あきお)

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM