【鎌倉市政に挑戦中】3月23日(木)鎌倉にて駅頭活動。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

  平成29年3月23日(木)、鎌倉駅東口にて笹竜党(ささりんどう)の駅頭活動を実施。チラシ(討議資料)配布に勤しみました。

 

「お疲れ様です。こんばんは!
  地元の角田晶生と申します。
  生まれも育ちも鎌倉で、元気いっぱい36歳。
  鎌倉市政に挑戦中、
  よろしくお願い申し上げます!」

 

「お忙しいところ、恐れ入ります!
  地元・鎌倉、角田晶生と申します。
  暑い日も寒い日も、元気いっぱい挑戦中。
  ずっと頑張って参りました。
  今後とも、よろしくお願いいたします!」

 

  当日は仕事帰りなど、家路をたどる(のであろう)皆さんより、多くのお声がけを頂き、とても励みになります。

 

「ご苦労様、頑張ってね」
「相変わらず元気だね」
「応援しているよ」
「伊藤玲子さんを尊敬しているから、その志を継いで頑張ってね」
「海上自衛官だったの、お疲れ様」
「日本のため、鎌倉のために頑張ってね」

等々。

 

 誠に、ありがとうございます。

 

  鎌倉市政に、新しい風を。

 

  元気いっぱい精進して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。


【4月1日オープン】鎌倉市腰越地域老人福祉センター内覧会。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市地域サポーター)

 

  平成29年3月23日(木)、来る4月1日にオープン予定の鎌倉市腰越地域老人福祉センターの内覧会に参加して来ました。

 

  会場には多くの市民が見学に訪れ、新しく出来た施設に喜んでいました。

 

  施設は腰越地域を中心とした市内の高齢者(60歳以上とその付き添い)を対象に、入浴や機能訓練、レクリエーションや健康相談等のサービスが提供されます。

 

  訪れた市民からは


「みんなで集まってカラオケが出来る場所が出来て良かった」
「お風呂は夜に入りたいから、開館時間をもう少し長く出来ないか」
「看護師さんが週一で来ると言うが、もう少し来て欲しい」
「送迎のため、駐車場を確保して欲しい」

 

等の声が聞かれ、今後より良い運営が期待されます。

 

  そんな中、出会った地元の知り合いから


「ここは、角田君の来る場所じゃないよ(笑)」


と言われましたが、これは少し考えものです。

(悪気のないのは解っています。念のため)

 

  年寄りはこっち、若者や子供はこっち、という区別が必要な時もありますが、なるべくなら、世代を越えた分け隔てのない交流こそが、地域の活性化につながります。

 

  老いも若きも、みんなで楽しめる鎌倉のまちづくりに、力を合わせて行きたいものです。


【鎌倉市・小袋谷町内会】3月22日(水)防犯パトロール。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

  平成29年3月22日(水)、鎌倉市・小袋谷町内会の防犯パトロールに参加。ご近所さん7名と愛犬1頭にて、町内を巡回して来ました。

 

  当日は好天に恵まれ、拍子木を鳴らして道行く皆さんと挨拶を交わしながら、和気あいあいと進みます。

 

  街中に春の風情を感じながら、のんびりとしたひとときを共にしました。

 

  安全・安心の鎌倉を市民の手で。

 

  こうした小さな事からでも、お手伝いして行けましたら幸いです。

 


※参考:
小袋谷町内会

http://kobukuroya.jp/


【鎌倉市政に挑戦中】3月22日(水)大船駅にて朝駆け。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・笹竜党 代表)

 

  平成29年3月22日(水)、大船駅西口にて笹竜党(ささりんどう)の朝駆けを実施。チラシ(討議資料)配布に勤しみました。

 

「おはようございます!
  地元の角田晶生です。
  生まれも育ちも大船で、元気いっぱい36歳。
  ただいま鎌倉市政に挑戦中。
  よろしくお願い申し上げます!」

 

「朝のお忙しいところ、恐れ入ります!
  地元大船、角田晶生と申します。
  まだまだ寒い日が続きますが、
  皆様におかれましても、元気に明るく
  よろしくお願い申し上げます!」

 

  当日は冷え込みが強く、その分陽射しが暖かく感じられます。

 

「ご苦労様」
「この寒いのに、頑張っているね」
「行って来ます(行ってらっしゃいませ、という言葉に対して)」
「角田君、頑張ってね」

「元海上自衛官、いいね」
「伊藤玲子さん、お元気?期待しているからね」
等々。

 

  多くの方より握手やご声援を頂き、とても励みになります。

 

  誠にありがとうございます。

 

  鎌倉市政に、新しい風を。

 

  今後ますます精進して参りますので、より一層のご支援ご厚情を、よろしくお願い申し上げます。


【鎌倉市】ゲートキーパー養成講座‐市民健康課。【つのだあきお】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

(つのだあきお 角田晶生・鎌倉市青少年指導員)

 

  平成29年3月21日(火)、きらら鎌倉(鎌倉生涯学習センター)にて実施された「ゲートキーパー養成講座〜あなたと大切な人のこころを守るヒント(主催:鎌倉市 市民健康課)」に参加。自殺防止に関する講話を拝聴しました。

 

  当日は水澤都加佐ヒーリング アンド リカバリー インスティチュート所長より講話を頂き、多くの事例紹介やロールプレイを通した学習機会が得られました。

 

  自殺する人は、常に死にたいと考えているとは限らず、むしろ生きることを真剣に考え過ぎて思い詰めてしまう、言わば真面目な人が多いことや、悲しみや喪失感を否定・抑圧(≒説得、論破)するのではなく、当人の悩みを傾聴する中で、自身の解決・気づきを待つ事などを伺いました。

 

  大切なのは「自分だけで何とかしようと思わないこと」で、悩んでいる当人に共感しながらも、感情に境界線を引いて親身かつ冷静に対応することが求められます。

 

  市民ひとり一人が、自殺を食い止める「ゲートキーパー」に。

 

  みんなの力で自殺のない社会を目指して、拙くも力になれましたら幸いです。


<< | 2/291PAGES | >>

カレンダー

<< 2017年03月 >> 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

プロフィール

twitter

Google+

Facebook

アルバム

posted by (C)角田晶生

最近の記事

テーマ別記事

年月別記事

リンク

ブログ内検索

その他